富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
GUNBOY『TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」オリジナルサウンドトラック』4月15日発売!
2015-01-27 Tue 23:59
■GUNBOY『TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」オリジナルサウンドトラック』4月15日発売!
TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」オリジナルサウンドトラック
【内容】
▽『TVアニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」オリジナルサウンドトラック』CDが、4月15日に発売されることが決定した。
▽本サウンドトラックでは、数々の映像音楽で活躍する菅野祐悟氏が手がける本編BGMや挿入歌など、80曲以上の楽曲が収録される予定。さらに、ハセガワダイスケ氏が歌うEDテーマ「Gの閃光」のフルサイズも、CD初収録となる。
▽作品を盛り上げる楽曲の数々を、ぜひともチェックしてみよう。CD3枚組で、価格は4,200円(税抜)。

■2月25日発売のCD「ReBirth」に封入される応募券で、限定ガンプラ「HG 1/144 ガンダム G-セルフ リミテッドピンククリアVer.」を手に入れよう!
ReBirth -ガンダム Gのレコンギスタ Edition-
ReBirth (CD+DVD)
ReBirth
【内容】
▽2月25日に発売される、「ガンダム Gのレコンギスタ」新OPテーマ「ふたりのまほう」を収録したMay J.の新シングル「ReBirth」に、限定ガンプラ「HG 1/144 ガンダム G-セルフ(大気圏用パック装備型) リミテッドピンククリアVer.[500個限定生産]」が抽選で当たる応募券ハガキが封入されることが決定しました!
▽応募ハガキは、「ReBirth -GOD EATER 2 RAGE BURST Edition-」バージョンを除く3形態(「CD+DVD:ReBirth」「CD:ReBirth」「CD:ReBirth -ガンダム Gのレコンギスタ Edition-」)に封入されます。

■「機動戦士ガンダム外伝REBELLION 宇宙、閃光の果てに… (2)」等 2月26日発売の角川書店ガンダムコミックス予約開始!
機動戦士ガンダム外伝REBELLION 宇宙、閃光の果てに… (2)
悲しき戦争の果てに、サラブレッド隊が迎えた結末は…。
【著者】
漫画:夏元雅人
原作:矢立肇・富野由悠季
脚本:千葉智宏
【内容】
辛くもグラナダ艦隊の撃破に成功した第16独立戦隊。だが、その代償はあまりにも大きかった…。そして今また、さらなる熾烈な戦いが彼らを待ち受ける! もうひとつの一年戦争史、第2幕開幕!
機動戦士ガンダム外伝REBELLION 宇宙、閃光の果てに… (3)
閃光の果てにたどり着いたもう一つの結末を見よ!
【著者】
漫画:夏元雅人
原作:矢立肇・富野由悠季
脚本:千葉智宏
【内容】
マレット隊を退け、ルース、フォルド共に暗礁空域を脱出したサラブレッド隊は、連邦軍最終決戦に参加すべく宇宙要塞ア・バオア・クーへ。ゲームの分岐から生まれた、もうひとつの「宇宙閃(そらせん)」ストーリー。
機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク (2)
レイス&マルコシアスVSペイルライダー勃発!
【著者】
漫画:おおのじゅんじ
原作:矢立肇・富野由悠季
協力:バンダイナムコゲームス
【内容】
スレイヴ・レイスとマルコシアス。連邦とジオン、2つの部隊は生き残るために互いに協力し、グレイヴの刺客、ペイルライダーと激闘する!
GUNDAM EXA VS (2)
ダークセシア乱舞! 新EXA第2巻!
【著者】
漫画:ときた洸一
シナリオ:千葉智宏(スタジオオルフェ)
原作:矢立肇・富野由悠季
【内容】
「機動戦士ガンダムUC」の世界で、ジオン残党軍とのMSV大バトル! そこへユニコーン3号機フェネクス、さらにダークセシアの機体も参戦し…。離れ離れのレオスとセシアが衝撃の再会を果たす、「EXA」新作第2巻!
機動戦士ガンダムMSV-R アクショングラフィック編 (2)
公式イラストレーターが描くMSV-R戦記完結編!
【著者】
漫画:兼房光
原案:サンライズ
【内容】
MSV-R公式イラストレーター、兼房光によるMSV-Rビジュアルコミック完結刊! ガンダムエース掲載のエピソードに描き下ろしを加えた至極の1冊。これを読まずしてMSV-Rは語れない!
機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ (2)
インパルス・板倉俊之のガンダム小説第2巻!
【著者】
小説:板倉俊之
原作:矢立肇・富野由悠季
キャラクターデザイン:美樹本晴彦
メカニックデザイン:瀧川虚至
【内容】
インパルス・板倉俊之が挑む全く新しいガンダム小説第2巻。仲間を殺され復讐を誓うカインは宇宙海賊「シュテンドウジ」に命を救われる。しかし「シュテンドウジ」はジオン残党といざこざを起していて――!?

■編集後記
仕事で多忙のため、更新が滞っております。ごめんなさい。

■拍手コメントありがとうございます
▽マオさんへ
声優雑誌はチェックしていますが、「ガンダム Gのレコンギスタ」の情報は石井マークさんのショートインタビューが1度掲載されたぐらいで、特ダネといえる情報はほとんどありませんね。ノレド役の寿美菜子さんやマニィ役の高垣彩陽さんなどはよく誌面に登場しますが、グラビア中心でインタビューなどの文字情報はほとんどないんです。グラビアと連載コラム中心の誌面作りは、アイドル雑誌に近いので、富野由悠季&ガンダムファンが求めるような情報はあまり期待できませんね(笑)。個人的には、アイーダ役の嶋村侑さんのファンなので、ガンダム、プリキュアと次々と大役を射止めて、露出が増えそうなのが楽しみです(*´Д`)。

▽松裕堂さんへ
富野由悠季監督のエピソードは、いま何かと話題の岡田斗司夫さんがかつてトークショーで、「富野監督の何が面白いかって、作品よりも本人が一番面白いからね(笑)」と言っていたのを思い出します(笑)。小形尚弘プロデューサーもトークショーで言っていましたが、外から見たら面白いけど、実際一緒に仕事をして怒られたら、震え上がっちゃいますよね。でも、声優さんたちの話を聞くと、富野監督の声優を発掘して育成する能力はアニメーション監督の中でもズバ抜けているなと、あらためて感心させられます。そして声優さんたちが本当に富野監督を敬愛し、慕っているのを聞くと、こちらまで胸が熱くなりますね。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。