富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】「ガンダム Gのレコンギスタ」サンライズ企画担当・谷口廣次朗による世界観解説 第2弾!「『ヘルメスの薔薇の設計図』が何処から送られてくるかは、現時点ではお答えできないが、『ヘルメスの薔薇』という単語の意味を考えると面白いかも」
2014-12-15 Mon 23:59
■【速報】「ガンダム Gのレコンギスタ」サンライズ企画担当・谷口廣次朗による世界観解説 第2弾!「『ヘルメスの薔薇の設計図』が何処から送られてくるかは、現時点ではお答えできないが、『ヘルメスの薔薇』という単語の意味を考えると面白いかも」

グレートメカニックDX 31
「ガンダム Gのレコンギスタ」
サンライズ企画担当・谷口廣次朗による世界観解説
新しいGの世界 R.C.1014を俯瞰する 要約版

□R.C.におけるモビルスーツ開発のポイント
▽「カットシー」と「エルフ・ブル」のケース:両機に開発としての繋がりはない。あくまでキャピタル・テリトリィ側が、偶然「ヘルメスの薔薇の設計図」で両機の設計図を入手しただけで、技術的な系統や関連性はない(偶然、関連性のある設計図を入手する場合も当然ある)。手に入れた設計図を、自分たちの技術レベルに応じて完成させているだけである。
▽「カットシー」→「エルフ・ブル」「エルフ・ブルック」→「マックナイフ」「ウーシァ」の流れ:発展ではなく、技術が上がり、他の設計図が作れるようになっただけである。

□アメリアVSゴンドワン
▽資源を巡る小競り合いは以前からあったものの、それが全面的な戦争に発展したのは「ヘルメスの薔薇の設計図」により宇宙世紀時代の技術(特にモビルスーツ)が復活したから。
▽戦火を拡大させた先に意義を見出す思惑も動いており、どちらかが勝った負けたではなく、人間同士が戦い合うことを触媒として勢力間同士の技術提供(漏洩?)が行われている。

□宇宙技術開発はなぜタブーなのか?
▽スコード教のタブーの中に、“人知が制御できない科学技術の発明と開発を禁止とし、観察や観測も禁止とする”とあるため。本来はモビルスーツの開発もタブー破り。

□「ヘルメスの薔薇の設計図」は何処から送られてくる?
▽「ヘルメスの薔薇の設計図」は、モビルスーツに限らず、航宙艦なども含め、R.C.において科学技術や設計図を指します。何処から送られてくるかは、現時点ではお答えできないが、「ヘルメスの薔薇」という単語の意味を考えると面白いかも。

□G系統の特徴とは?
▽見た目と構造によるものが大きい。R.C.の技術者にとってMSは“開発”よりも“製造”の趣き(おもむき)が強い。ですので、幾つもモビルスーツを見ていると、G系統の明らかな違いがわかる。

□G-アルケインとG-セルフの機体差
▽G系統は基本的に技術レベルが高く、製造が難しい機体。それはパーツの精度、素材など様々な問題から再現するのが難しいため。それゆえ、アメリア製のG-アルケインよりも出自不明のG-セルフの方が完成度が高く、他の高度な技術を持つ勢力の存在を予感させる。(※この解説のみ編集部の脚注)
▽完成度の意味にもよるが、フォトン装甲など、地球では完全再現が不可能な素材や技術がある。

□G-セルフのバックパックの規格
▽高トルクパック:キャピタル・アーミィ製
▽アサルトパック:アメリア製
▽トリッキーパック:アメリア製
▽リフレクターパック:アメリア製
▽宇宙用バックパック:アメリア製
▽大気圏内用バックパック:?製
▽G-セルフのバックパックは各勢力で開発されているが、これは“国際規格としてG系統の規格が存在する”という認識ではなく、単純に“国際規格が同じ”という意味。偶然にも「ヘルメスの薔薇の設計図」もその国際規格に対応して設計されている。逆説的には、国際規格がどのように策定され受け継がれてきたのかを考えると、理解の助けになる。

□R.C.におけるモビルアーマーとは?
▽攻撃力の高い大型兵器という認識はあるが、宇宙世紀時代のような戦略性を考えたうえでの開発や製造ではない。機体の多くは「ヘルメスの薔薇の設計図」にある、いわば過去の遺産を元に製造されているため、作りながら、その機体がどう運用されていたかを追求する側面がある。
▽戦争という背景があるにせよ、技術者の探究心を原動力に新機種が開発されているのかも。

※カラー7ページに及ぶ特集から、サンライズ企画担当・谷口廣次朗さんによる世界観解説を重要ポイントのみ約1/3に要約して箇条書きしました。元記事は図解&相関図付きの圧倒的な情報量なので、ぜひ「グレートメカニックDX 31」をお求めのうえ、お読みください。

▼双葉社「グレートメカニックDX 31」12月15日発売!
グレートメカニックDX 31

■BD「ガンダム Gのレコンギスタ 2 特装限定版」ジャケット公開!
ガンダム Gのレコンギスタ 2 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
【仕様】
□特典
▽特製解説書「Gのレコンペディア」(30P)
「G-レコ」に登場するキャラクター&メカニックを余すところなく解説するほか、作品解説、ロードマップ、4コマ漫画、スタッフ&キャスト対談などバラエティーに富んだ内容が盛りだくさん! 富野由悠季総監督の映像技術の神髄に迫る評論コーナー「トミノロン」は必見! 第5巻に付属する専用バインダーにアーカイブしていこう!
□映像特典
▽モビルスーツ学園「G-レコ甲子園」
リギルド・センチュリー1014年夏。各高校による戦い「MS甲子園」がまもなく幕を開ける…。G-セルフとレクテンの所属するキャピタル高校は勝ち抜くことができるのか…?
□音声特典
▽第6話スタッフ&キャストオーディオコメンタリー
<出演>
石井マーク(ベルリ・ゼナム役)
逢坂良太(クリム・ニック役)
安田朗(メカニカルデザイン)
小形尚弘(プロデューサー)
□他、仕様
▽吉田健一(キャラクター)、桑名郁朗(メカニック)描き下ろし特殊ジャケット
▽三方背クリアケース
【内容】
<3話収録>
▽第4話「カットシー乱舞」
▽第5話「敵はキャピタル・アーミィ」
▽第6話「強敵、デレンセン!」

■パワープッシュ
▼Blu-ray Disc&DVD
【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1 (特装限定版)(全ディスク収納オリジナルデジパック付)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 1 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 2 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 3 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 4 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 5 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 6 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 7 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 8 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 9 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 1 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 2 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 3 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 4 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 5 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 6 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 7 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 8 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 9 (DVD)
▼おもちゃ&ホビー
HG 1/144 ジャイオーン
HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機)
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(隊長機)
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(量産型)
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン
HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機)
HG 1/144 グリモア
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。