富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」の舞台である「リギルド・センチュリー」をあらためて詳しく説明する
2014-10-13 Mon 23:59
■富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」の舞台である「リギルド・センチュリー」をあらためて詳しく説明する

□前書き
読者の方から、富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」の舞台である「リギルド・センチュリー」について、ガンダムシリーズの歴史の中で、どのあたりに位置する暦なのか、いまいちよくわからないので、年表を書いていただけませんか?とリクエストをいただきました。ちょうど私も、富野監督作品を中心に時系列でまとめた記事を書こうかなと思っていたところでしたので、リクエストにお応えして書いてみました。「G-レコ」を楽しむうえでお役に立てば幸いです。

□宇宙世紀(Universal Century=U.C.)
増えすぎた地球人口による食糧問題や環境破壊などへの対策として、人類がスペースコロニーへの宇宙移民を開始した年を、世紀の始まりとする。「機動戦士ガンダム」で描かれた「一年戦争」を始め、コロニーの自治権を巡り、地球連邦政府とジオン公国の間で衝突を繰り返した宇宙戦争の時代であった。

▽U.C.0001:ラプラス事件
地球総人口は90億人を突破し、地球連邦政府は宇宙移民政策を開始。西暦をあらためて「宇宙世紀」を採用したが、その記念すべき元年元日に首相官邸ラプラスが宇宙ステーションごとテロ活動で爆破される。
<映像作品>
OVA「機動戦士ガンダムUC」

▽U.C.0068:ジオン・ズム・ダイクン死去
宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き、地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会檀上で演説中に突如倒れ、帰らぬ人となった。ダイクンの死後、ザビ家陰謀説を唱えるダイクンの側近ジンバ・ラル。しかし、サイド3、ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍は加速していく。動乱の歴史の中、ダイクンの遺児であるキャスバルとアルテイシアには、激動の時代を象徴した数奇な運命が待ち受けていた…。
<映像作品>
OVA「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」
※2015年春公開予定

▽U.C.0079:一年戦争
サイド3がジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立を宣言。モビルスーツ「ザク」の部隊によってコロニーを地上へ落とす奇襲戦法で開戦した。連邦軍もモビルスーツ「ガンダム」を開発し、戦争は激化する。年初から年末にわたる戦いだったため、この呼び名がある。
<映像作品>
TV版「機動戦士ガンダム」
劇場版「機動戦士ガンダムⅠ」
劇場版「機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編」
劇場版「機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編」
OVA「機動戦士ガンダム0080 ~ポケットの中の戦争~」
OVA「機動戦士ガンダム/第08MS小隊」
劇場版「機動戦士ガンダム/第08MS小隊 ミラーズ・リポート」
OVA「機動戦士ガンダム/第08MS小隊 ラスト・リゾート」

▽U.C.0083:デラーズ紛争
1年戦争後、元ジオン公国軍のエギーユ・デラーズ中将は「デラーズ・フリート」を組織。アナベル・ガトー少佐が連邦軍から奪取したガンダム試作2号機で観艦式を急襲した上に、コロニー落下作戦を企てた。この事件後、連邦軍はジオン軍残党狩りを強化していく。
<映像作品>
OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」
劇場版「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」

▽U.C.0087:グリプス戦役
連邦軍内に地球圏治安維持を題目に宇宙移民者を厳しく武力弾圧しようとするエリート組織「ティターンズ」が台頭。U.C.0085頃からこれに対抗する反地球連邦組織「エゥーゴ」が活性化した。さらに小惑星アクシズが地球圏に帰還、戦いは混迷を極める。
<映像作品>
TV版「機動戦士Ζガンダム」
劇場版「機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-」
劇場版「機動戦士ΖガンダムⅡ -恋人たち-」
劇場版「機動戦士ΖガンダムⅢ -星の鼓動は愛-」

▽U.C.0088:第一次ネオ・ジオン抗争
ティターンズ崩壊後、ハマーン・カーンのアクシズはミネバ・ザビを擁立して「ネオ・ジオン軍」を名乗り、地球侵攻作戦を開始した。同軍はダカールを占拠するなど作戦を成功させたが、ザビ家の血族を自称するグレミー・トトが反乱を起こし、内紛で崩壊した。
<映像作品>
TV版「機動戦士ガンダムΖΖ」

▽U.C.0093:第二次ネオ・ジオン抗争(シャアの反乱)
スウィート・ウォーターを占拠した勢力はシャアを総帥としてネオ・ジオンを宣言。5thルナをチベットのラサに激突させ、続いてアクシズ落下により地球寒冷化を目論む。地球連邦軍の外郭組織ロンド・ベル隊のアムロたちがこれを阻止しようと奮戦。
<映像作品>
劇場版「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」

▽U.C.0096:第三次ネオ・ジオン抗争(ラプラス戦争)
地球連邦の存亡にかかわる「ラプラスの箱」をビスト財団がネオ・ジオン軍残党「袖付き」に譲渡しようとしたことを発端に武力紛争が発生。箱の開放や奪取をめぐり、ユニコーンガンダム、地球連邦軍、ジオン残党軍、ロンド・ベルなどが入り乱れて抗争を繰りかえした。
<映像作品>
OVA「機動戦士ガンダムUC」

▽U.C.0100:ジオン共和国自治権放棄
かつてスペースノイド独立を掲げて一年戦争を引き起こしたサイド3が自治を放棄。ジオン共和国は消滅した。

▽U.C.0123:コスモ・バビロニア戦争
ロナ家はMS部隊クロスボーン・バンガードによってフロンティアサイドを制圧し、貴族主義を掲げてコスモ・バビロニアの建国を宣言。指揮官の鉄仮面は独断で無差別殺傷兵器バグと巨大兵器ラフレシアを始動させて人類の本格的粛正に乗り出すが、激しい抵抗にあう。
<映像作品>
劇場版「機動戦士ガンダムF91 完全版」

▽U.C.0153:ザンスカール戦争
連邦政府の統治力が弱まってコロニーが戦国時代の様相を呈した時期、サイド2にザンスカール帝国が勃興。ガチ党のカガチは癒し能力を持つマリアを女王に押し立てギロチンによる圧政を敢行し、レジスタンス組織リガ・ミリティアと帝国軍ベスパの武力衝突を招いた。
<映像作品>
TV版「機動戦士Vガンダム」

▽U.C.????:宇宙世紀末期
度重なる戦争で人類は疲弊、文明は衰退し、地球の資源は消耗し尽くされた時代。枯渇した地球で人類の大半は死に絶え、生き残ったわずかな人間たちは、極端な階級社会を作り上げた。そこで支配者階級により経済的に支配され“食料”“食肉”とされた人々が「クンタラ」である。
<参考記事>
富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」で使用されている専門用語「クンタラ」をあらためて詳しく説明する
http://randal.blog91.fc2.com/blog-entry-2432.html
<映像作品>
TV版「ガンダム Gのレコンギスタ」
※設定のみ。劇中での描写はなし。

▽U.C.????:宇宙世紀終焉
富野由悠季監督曰く「宇宙世紀がいつ終わり、その最期に何が起こったのか。そんなことは僕は知りません。そういうことは、リギルド・センチュリーの歴史学者に聞いてください」とのこと。(月刊ガンダムエース2014年9月号)
<映像作品>
TV版「ガンダム Gのレコンギスタ」
※設定のみ。劇中での描写はなし。

□空白の世紀
富野由悠季監督によると、宇宙世紀終焉からリギルド・センチュリー開幕までには“長い年月”が経過しているようです。TV Bros 2014年8月2日号の特集記事「ガンダム Gのクロニクル」には、宇宙世紀とリギルド・センチュリーの間に「さらなる別世紀が……!?」との記述があります。が、今のところ具体的な資料は存在せず、富野監督が未設定のまま空白にしている可能性が高いので、ここでは仮称として「空白の世紀」と呼ぶことにします。

□ガイア・センチュリー(Gaia Century=G.C.)
宇宙世紀における宇宙戦争により、スペースコロニーのインフラは疎かになり、自己崩壊をして、地球もソーラ・エネルギーの無節操な消費が地球温暖化と大気汚染を促進させて、人類は心底疲弊してしまった。それを自覚した人類は自らの戦争史に終止符を打つことを決して、戦争をしようとする意図なり、その準備が露見した瞬間に、それらを“戦犯”と断罪することになった。すなわち、「武器狩り(アームレス化)」の実施である。その認識はもはや法律というようなものではなく、滅亡寸前の人類の認識としてコモンセンスにまで昇華されて、ニュータイプ・コンシャスが定着したと言っていい。そして、自発的な武装解除が風潮として定着して、人類は、地球の年齢を数えるガイア・センチュリーを採択することになった。

▽G.C.0333:「アムロの遺産」を巡る戦い
ガンダム生誕30周年で公開された短編アニメーション「Ring of Gundam」。富野由悠季監督初のフルCG作品である。宇宙世紀から遥か未来の新世紀。リギルド・センチュリーより前の世紀なのか、それともさらに後の世紀なのか…。人類再生のための鍵、リングとビューティメモリを発動させるためには「アムロの遺産」が必要だった。エイジィとユリアは遺産を起動させ、ビューティメモリと接触するが…。
<映像作品>
記念映像「Ring of Gundam」

□リギルド・センチュリー(Regild Century=R.C.)
宇宙世紀の時代の後、長い時を経て、かつて行われた宇宙戦争や宇宙技術の記憶が薄れてしまった時代。「Regild Century=R.C.」とも表記される。「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇中では、R.C.1014年が物語の舞台となっている。「∀ガンダム」で描かれた「正歴(Correct Century=C.C.)」よりも前の時代に位置する。富野由悠季監督曰く「『リギルド』は“再鍍金(さいめっき)という意味を持つ言葉です。『リギルド・センチュリー』は宇宙世紀から1000年後の、“鍍金し直された世紀”ということです」(月刊ガンダムエース2014年9月号)「宇宙世紀が終わり、さらに1000年以上が経過した時代設定です。まず、それだけ永い時間が経過すると、人類のメンタルがまるで変わってしまう。宇宙世紀とは考え方や文化のまるで違う世界が存在しているということです」(TV Bros 2014年8月2日号)とのこと。

▽リギルド・センチュリーってどんな時代?
宇宙世紀が終わり過去のものとなった時代であり、コロニーや月といった宇宙との関係が途絶され、地球を再生する中でなんとか生き延びた人々が暮らす世界である。軌道エレベータ「キャピタル・タワー」からなぜか送られてくるフォトン・バッテリーを中心として、文明を発展させているが、スコード教がテクノロジーを発展させてはいけないと説いているため、宇宙世紀レベルの技術発展は果たせていない。キャピタル・タワーの周辺に出来た街が、キャピタル・テリトリィ。また、キャピタル・テリトリィの周辺にも生き残った人々がいて、それがアメリアやドンゴワンといった国へと発展した。文明が再び発展してくると、他国からはキャピタル・テリトリィがフォトン・バッテリーを独占しているように見えてくる。キャピタル・テリトリィは独立都市で不可侵であり、攻撃を仕掛けることは禁忌だったが、他国もMSを用意したことで、戦争の火種が生まれてしまった。

▽リギルド・センチュリーのタブー設定
リギルド・センチュリーには、「宇宙世紀時代の技術体系を進歩させてはならない」というタブーが設定されており、一般人は電話機能しかない携帯しか使用できなかったり、無駄な労力という理由で天体観測が禁止されるなど、生活の技術水準は極めて低い。また、核エネルギーなど、かつての宇宙世紀の技術の多くは失われており、技術水準は現代レベルまで上がっているものの、新技術の探究やMSなどの戦闘兵器の開発は禁止。宇宙世紀のMSは、前世紀の遺物として保管されている。宇宙世紀時代にあったスペースコロニーはすべてゴミ化しているが、そのゴミを再生して新たなコロニーを作り、何とか生き残った人々がおり、それが月の裏側に建造されたコロニー、トワサンガと、金星のビーナス・グロゥブである。

▽R.C.1014:宇宙エレベーター「キャピタル・タワー」を巡る戦い
時はR.C.1014年。地球上のすべてのエネルギー源となる「フォトン・バッテリー」を、宇宙よりもたらす宇宙エレベーター「キャピタル・タワー」の麓には、一見平和な街並みが広がっていた。そこへ突如として未知なるモビルスーツ「G-セルフ」と操縦席にいた少女ラライヤ・マンディが宇宙から飛来してきた。だが救助されたラライヤは記憶を失っており、その正体は不明の謎のまま。一方でタワーを守護するキャピタル・ガードの候補生ベルリ・ゼナムは、作業用モビルスーツを用いた初めての実習中にG-セルフの襲撃を受ける。機転を利かせたベルリの操縦術で、G-セルフと操縦者だった宇宙海賊のアイーダ・スルガンをなんとか捕獲する。しかし、敵であるはずのアイーダにベルリは“不思議な感覚”を感じずにはいられなかった。そんな中、ラライヤとアイーダにしか起動できないはずのG-セルフがベルリに反応を示すのだった…。
<映像作品>
TV版「ガンダム Gのレコンギスタ」

□空白の世紀
富野由悠季監督によると、宇宙世紀と正歴の間には“いくつかの世紀”が存在するようです。TV Bros 2014年8月2日号の特集記事「ガンダム Gのクロニクル」には、リギルド・センチュリーと正歴の間に「さらなる別世紀が……!?」との記述があります。が、今のところ具体的な資料は存在せず、富野監督が未設定のまま空白にしている可能性が高いので、ここでは仮称として「空白の世紀」と呼ぶことにします。

□正歴(Correct Century=C.C.)
宇宙世紀から数千年以上が経過し、いくつかの世紀を経た時代。すべての文明を失った人類は、正歴に入り新たな文明を築き上げ、穏やかで牧歌的な生活を営んでいた…。

▽C.C.2345:ムーンレイスと地球人の戦い
正歴2345年のある日、月の住民ムーンレイスが女王ディアナ・ソレルと共に平和的移民できるようコンタクトをとってきた。地球上にない高度な技術と知識を持つムーンレイスの人々に対し、地球の人々は疑心暗鬼にかられていく。一方で地球帰還作戦に先駆け、調査員として密かに地球に降り生活していた少年ロラン・セアックは、アメリア大陸の鉱山王ハイム家に身を寄せていた。ロランは遺跡から出現した“機械人形”と呼ばれる∀ガンダムを操縦できたことから、地球の軍隊の一員としてムーンレイスとの戦いに巻き込まれていく。
<映像作品>
TV版「∀ガンダム」
劇場版「∀ガンダム Ⅰ 地球光/Ⅱ 月光蝶」

■パワープッシュ
【Amazon.co.jp限定】ガンダム Gのレコンギスタ 1 (特装限定版)(全ディスク収納オリジナルデジパック付)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 1 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 2 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 3 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 4 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 5 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 6 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 7 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 8 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 9 (特装限定版)(Blu-ray Disc)
ガンダム Gのレコンギスタ 1 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 2 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 3 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 4 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 5 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 6 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 7 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 8 (DVD)
ガンダム Gのレコンギスタ 9 (DVD)
BLAZING(期間生産限定盤/アニメ盤)(DVD付)
BLAZING(初回生産限定盤)(DVD付)
BLAZING(通常盤)
Gの閃光(アニメ「ガンダムGのレコンギスタ」エンディグテーマ)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型)
HG 1/144 グリモア
HG 1/144 モンテーロ (クリム・ニック専用機)
HG 1/144 ガンダム G-アルケイン
HG 1/144 宇宙用ジャハナム(量産型)
HG 1/144 ガンダム G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。