富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版特製チラシ情報を一挙公開! 謎の用語「ヘルメスの薔薇の設計図」とは?
2014-06-28 Sat 22:43
■【速報】富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版特製チラシ情報を一挙公開! 謎の用語「ヘルメスの薔薇の設計図」とは?

「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版特製チラシ

君の目で確かめろ!!

□Introduction

1979年に放送された「機動戦士ガンダム」から35年、1999年の「∀ガンダム」から15年の時を経て、シリーズの原作者・富野由悠季による待望の新TVシリーズが遂に登場。それが「ガンダム Gのレコンギスタ」である。“レコンギスタ”とは、スペイン語の“レコンキスタ(Reconquista)”が語源。“G”にはガンダム以外の意味も込められており、物語の進行と共に明らかになる。TVシリーズの第1話~第3話で構成された【特別先行版】。“新しいガンダムの歴史”に乗り遅れるな!

ガンダムファン必見! 10月からの放送開始に先駆けて、劇場で新世紀の幕開けを体感せよ!

□ガンダム新世紀に豪華スタッフ集結! 新しく描かれるモビルスーツと人類の姿に注目!

“リギルド・センチュリーでは「宇宙世紀時代の技術体系を進歩させてはならない」というタブーが設定されているが、一方でモビルスーツやミノフスキー粒子といった宇宙世紀のテクノロジーは健在。世界観は継承された反面、主人公が最初にいる場所が地球で、謎のガンダム“G-セルフ”が少女と共に宇宙より飛来するなど、新たにガンダムに触れる者にも楽しめる出発点が用意されている。

新世紀を象徴する魅力的なキャラクターのデザインは「交響詩篇エウレカセブン」の吉田健一。富野総監督とは「OVERMAN キングゲイナー」でもタッグを組んでおり、生き生きとしたキャラたちは、喜怒哀楽を存分に表現して縦横無尽に新たな世界を駆け巡る。

メカデザインは「コードギアス 反逆のルルーシュ」シリーズの安田朗と、「NIKE FREE ワールドキャンペーンメインビジュアル」を手掛けた人気イラストレーターの形部一平。安田氏はG-セルフ、レクテンなどを担当。これまでのモビルスーツとは一風変わった柔らかい曲線が特徴である。形部氏はモンテーロ他、兵器の側面が色濃いモビルスーツを担当。後に登場する別勢力のモビルスーツ群も、新世紀に相応しい個性派が続々登場する。また「ガンダム」シリーズや「宇宙戦艦ヤマト2199」でお馴染みの山根公利が戦艦デザインを担当している。

□富野総監督が全話の脚本を担当。奥行きのある世界観と迫力の戦闘シーンが詰まった究極SFエンターテイメント!

富野総監督の好む“ボーイミーツロボット”の展開をさらに進めた、“ボーイミーツガール&ロボット”の本作は明るく青春を謳歌していたベルリが海賊部隊の少女アイーダと謎の少女ラライヤ、そしてG-セルフに出会うことで、その運命が動き始める物語。軍勢同士による戦火に身を投じるこれまでの主人公と違い、自身の考えで行動し、果ては世界の仕組みに疑問を持つようになる、といった新しい主人公像にも注目だ。

主役機G-セルフは、未知のテクノロジーで作られたガンダムであり、選ばれた者しか起動出来ないモビルスーツ。謎めいたその設定はリアルロボットならぬスーパーロボットの香りを漂わせ、熱いロマンを感じさせる。

宇宙世紀と地続きでありながら文明や人々の生き様が異なる世界観の本作は、物語の進行と合わせて、エネルギー問題や人類の存続に関わる現代社会に通底するテーマも展開。さらに、ベルリの戦いは地球を飛び出して宇宙へと発展し、全体を通じて壮大なSFであることを気付かされる点も見逃せない。

誰もが待ち望んでいた富野総監督のチャレンジは世界、宇宙、そしてガンダムさえもレコンギスタする。

□ガンダムの生みの親、富野由悠季総監督が描く、待望の新シリーズ

宇宙移民と宇宙戦争の時代を経た新たな世紀。
Regild Century

MAP&相関図

AMERIA(アメリカ大陸?)
GONDWAN(欧州諸国?)
CAPITAL TERRITORY(南米諸国?)

AMERIA←――敵対――→GONDWAN
AMERIA←――敵対――→CAPITAL TERRITORY
CAPITAL TERRITORY←――協力――→GONDWAN

□Story

宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉し、しばらくの刻が流れた、新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いていくものだと思われていた。R.C.1014年。地上にそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ軌道エレベーター、キャピタル・タワー。地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらす神聖視された場所。そこを守備するキャピタル・ガードの候補生ベルリは、初めての実習の最中、謎のモビルスーツ、G-セルフの捕獲に成功。だが、G-セルフと操縦者アイーダ・レイハントンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。そして、特定条件を満たさなければ起動しないG-セルフがベルリに反応を示す。宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相とは――。全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。

□G・Words

▽リギルド・センチュリー
宇宙世紀の次の世紀。リギルド・センチュリー(Regild Century=R.C.)1014年が物語の舞台となっている。ちなみに宇宙世紀が何年まで続いたのかは不明だが、地続きの世界観であり、「∀ガンダム」で描かれる“正歴(Correct Century=C.C.)”よりも前の時代に位置する。

▽キャピタル・タワー
宇宙世紀から残されていたとされる軌道エレベーターを改修・再生したもの。いわゆるチューブ状ではなく、ケーブルが宇宙と地上を繋いでおり、クラウンと呼ばれる乗り物で行き来している。フォトン・バッテリーが宇宙からもたらされることから、神聖視されている。

▽ヘルメスの薔薇の設計図
高度なテクノロジーが記されているというデータの名称。一部の人間にしかその存在が明かされていない。宇宙世紀の遺物である可能性も?

▽フォトン・バッテリー
劇中における全ての動力を供給するエネルギー源。ガソリンや電気などと違い、地球上で発掘、または製造されているものではなく、キャピタル・タワーを通じて地球にもたらされる。地球に住む者にとっては未知の物質。

□Characters(※すべてに設定画あり)

▽ベルリ・ゼナム
キャピタル・タワー守護を目的としたキャピタル・ガード養成学校に通う候補生。二階級飛び級するほどの天才的な才能の持ち主。性格か、余裕の現れか、絶えず笑顔でいる。アイーダと出会い、G-セルフを起動させたことで運命が大きく動き始める。

▽ノレド・ナグ
セントフラワー学園の生徒で、チアリーディング部に所属する活発な少女。ベルリに好意を寄せているので、アイーダに興味を持ったベルリが少し面白くない。クラスに編入してきたラライヤの面倒を記憶が戻るまでの間だけ見ることになる。

▽ノベル(※設定画初公開)
ハロピーと呼ばれる環境チェック用のロボット。ノレドがベルリに贈ったもので、2人の名前を取ってノベルと名付けられた。ベルリにとても懐いている。

▽ルイン・リー
キャピタル・ガード養成学校の候補生で、首席を務めるほどの実力者。ベルリより年上だが、ベルリが飛び級したため同期生となる。自分の生まれ育ちに強いコンプレックスを抱いており、それが行動原理となっている。

▽マニィ・アンバサダ(※設定画初公開)
ルインのガールフレンド。ノレドと同じセントフラワー学園の生徒で、リアリーダー。

▽ラライヤ・マンディ
突如G-セルフに乗って地球に降下してきた謎の少女。記憶を失い、幼児退行したかのような言動を見せる。G-セルフのことは覚えているようで「ジィ」と呼ぶ。月曜日に保護されたことからマンディと名付けられた。

▽アイーダ・レイハントン
海賊部隊に参加している少女。ラライヤのもたらしたG-セルフを用いてフォトン・バッテリー強奪作戦を決行するも失敗、ベルリたちに捕らわれてしまう。その素性には秘密がある。

▽クリム・ニック(設定画初公開)
アメリア大統領の息子にもかかわらず、海賊部隊に参加している天才エースパイロット。階級は中尉。モビルスーツ、モンテーロを駆り、アイーダ救出作戦を展開する。大変な自信家だが、周囲からは「大統領のドラ息子」と揶揄されている。

□Mobile Suit(※すべてに設定画あり)

▽G-セルフ
G-セルフはどの国家や軍にも属していない謎のモビルスーツ。その起動には特定条件があり、現状ではラライヤ、アイーダ、ベルリの3人にしか動かすことが出来ない。各種バックパックの換装することで、様々な局面に対応する万能型。また、バックパックに合わせて機体のカラーも変化する。パイロット脱出用のコア・ファイター換装システムを搭載している。
<大気圏バックパック>(※設定画初公開)
ラライヤが地球に飛来した際に装備していたバックパック。
<宇宙用バックパック>(※設定画初公開)
アメリアで建造されたものであるが、何故か未知のモビルスーツであるG-セルフに装着出来た。

▽カットシー
キャピタル・アーミィが所有するモビルスーツ。背面の翼を展開して飛行する。

▽レクテン
キャピタル・タワー保守点検用のモビルスーツ。実習中のベルリが搭乗し、アイーダ搭乗のG-セルフと交戦する。

▽グリモア
海賊部隊の量産型モビルスーツ。

▽モンテーロ(※設定画初公開)
クリム・ニックが搭乗する青いモビルスーツ。特殊なビーム・ジャベリンが主武装。

■編集後記
今日は新宿ピカデリーに行って、富野由悠季監督最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」特別先行版特製チラシを貰ってきました。いやあ、予想を超える特ダネ満載で大興奮! 入手できない方のために、文字情報をすべてテキスト化しましたので、じっくりお読みいただければと思います。みんなでイベント上映を観に行って、「ユニコーン」以上のお祭り騒ぎにしましょう!(*´Д`)

■パワープッシュ
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス
∀ガンダム Blu-ray Box Ⅰ
∀ガンダム Blu-ray Box Ⅱ
オリジナルサウンドトラック「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」完全版 初回生産限定盤
オリジナルサウンドトラック「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」完全版 通常盤
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。