富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】富野由悠季監督の新作「ガンダム Gのレコンギスタ」世界観をいち早く解説!
2014-06-24 Tue 23:59
■【速報】富野由悠季監督の新作「ガンダム Gのレコンギスタ」世界観をいち早く解説!

月刊ガンダムエース2014年8月号
「ガンダム Gのレコンギスタ」最新情報
作品解説 要約版

▽本作の舞台は宇宙世紀の次の世紀“リギルド・センチュリー”であるが、この時代には「宇宙世紀時代の技術体系を進歩させてはならない」というタブーが存在する。その反面、モビルスーツやミノフスキー粒子に関するテクノロジーは健在で、さらにフォトン・バッテリーという新しいエネルギー源の存在もあるようだ。リギルド・センチュリーは核利用を捨てた時代なのだろうか。そこには現代社会が抱えるエネルギー問題、未来に対してどう進むかという人類の存続のありようも重なり見えてくる。

▽地球に住まう主人公に対し、G-セルフと共に宇宙より飛来する少女。それは、スペースコロニーを起点としたこれまでとは異なる出発点であり、宇宙世紀の続編でありながら、文明や人々の生き様が異なる世界観を感じさせてくれるものである。

▽地球から始まる物語は事件の発生を受け、やがて戦いは宇宙空間へ――。富野由悠季監督が言う、“G”に込めたガンダムとは別の意味。それも物語の進行と共に明らかになっていく。

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、月刊ガンダムエース2014年8月号をお求めください。

▼月刊ガンダムエース2014年8月号 6月26日発売!
GUNDAM A (ガンダムエース) 2014年 08月号 [雑誌]

■編集後記
昨日買ってきた月刊ガンダムエース2014年8月号の件なんですが、「『ガンダム Gのレコンギスタ』の特ダネは既に公式サイトで発表された情報とまったく同じでちょっと残念」と書いたところ、「シャア専用ブログ@アクシズ」さん、「TOMINOSUKI/富野愛好病」さんから「ガンダムエース独自の情報も載ってますよ」とご指摘をいただき、顔面蒼白になって読み返したところ、1ページめの右隅に載っていた作品解説は公式サイトには載っていませんでした…orz。記事はカラー5ページなんですが、最初の2ページは折込式になっていて、ちゃんと確認しなかったのが悪かったんです。うう…本当にごめんなさい。残りは公式サイトと同じ情報だとあらためて確認しましたので大丈夫だと思います。「シャア専用ブログ@アクシズ」さん、「TOMINOSUKI/富野愛好病」ご指摘ありがとうございました。それと松裕堂さん、「機動戦士ガンダムさん」アニメ化は、いい意味であんまり期待しないで、ゆる~い感じで楽しみたいと思います(笑)。さて、今日は明日のサッカーW杯「日本対コロンビア」戦に備えて早く寝ます。頑張れニッポン!(*´Д`)

■パワープッシュ
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス プレミアムエディション
劇場版 機動戦士ガンダム Blu-ray トリロジーボックス
∀ガンダム Blu-ray Box Ⅰ
∀ガンダム Blu-ray Box Ⅱ
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。