富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック」等 5・6・7月発売のおもちゃ&ホビー予約開始!
2014-03-23 Sun 21:35
■「RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック」等 5・6・7月発売のおもちゃ&ホビー予約開始!
<5月31日発売>
HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ・リペアード
【商品説明】
クシャトリヤが最終決戦仕様となって登場! episode 7で活躍するクシャトリヤ・リペアードをHGUC化。特徴的な腕部や脚部を新規造形で再現。巨大プロペラントタンクも追加され、従来のHGUC以上のボリューム感が特徴。
・左腕のハイパー・ビーム・ジャベリン。“刃”部分はクリアパーツで再現。
・ビーム・ガトリングガンが仕込まれた右脚。改修部分を忠実に再現。
・肩バインダーの開閉機構。内部にはファンネルを収納。また隠し腕も付属。
【付属品】
ハイパー・ビーム・ジャベリン、ビーム・ガトリングガン、隠し腕×2、ファンネル×12、ビーム・サーベル×2、握り手(右)
【商品内容】
成形品×25、ホイルシール、組立説明書
<6月30日発売>
MG 1/100 Concept-X6-1-2 ターンエックス
【説明】
MGにもうひとつの風が目覚める――ターンX起動! 分離合体のオールレンジ攻撃が特徴のターンエーガンダムのライバル機、ギム・ギンガナムが搭乗する“ターンX”が遂にMGに登場。ターンXの象徴とも言える胸部の「X状のダメージ痕」も再現。
・右手のシャイニング・フィンガーは可動アクションにて再現可能。
・分離したユニットは、それぞれ変形可能。
・ビーム・バズーカ、ビーム・ライフルなどの専用武器が付属、それぞれがバックパックに装着可能。
▽オールレンジ攻撃
オールレンジ攻撃を再現するためのボディの9分割構造を再現。さらには空中ディスプレイできる専用スタンドが付属。専用スタンドを使用することで∀ガンダムへの劇中攻撃シーンを再現可能!
【付属品】
ビーム・ライフル、ビームエフェクト、ビーム・バズーカ、アクションベース用ジョイント、ディスプレイベース
【商品内容】
成形品×16、ホイルシール、マーキングシール、組立説明書
HGUC 1/144 ズサ(ユニコーンVer.)
【商品説明】
episode 7に登場! ズサの脅威――袖付きとしてHGUC化!
・劇中の袖付き仕様としてキット化。
・ハッチを開いて一斉射撃体勢をとることが可能。
・背中のブースターポッドは、本体と着脱が可能。
【付属品】
ビーム・マシンガン、シールド、ビーム・サーベル、ブースター・ユニット、ミサイル・ポッド×4、ライフル用持ち手、サーベル用持ち手×2(左右)
【商品内容】
成形品×11、ホイルシール、組立説明書
HG 1/144 ザクⅠ“旧ザク”(機動戦士ガンダム サンダーボルト版)
【商品説明】
フルアーマー・ガンダムと一戦を交えた“旧ザク”登場! 劇中のフルアーマー・ガンダムとの戦闘が印象的なザクⅠが遂にHG化。別売りの「量産型ザク+ビッグ・ガン(ガンダムサンダーボルト版)」のビッグ・ガンを装備させることにより劇中での戦闘シーンを再現することができます。
・照明弾、ビッグ・ガンを持たせる手首が付属。
・足裏の爪は差し替えで再現。
・サブアームは展開状態と収納状態それぞれが付属。展開状態ではバズーカ、マシンガンを取り付け可能。
・2種のザク・バズーカや照明弾などの豊富な武装が付属。
【付属品】
ザク・マシンガン、ザク・バズーカ、ザク・バズーカ(機動戦士ガンダム サンダーボルト版)、ヒート・ホーク、照明弾×2、サブアーム×2(収納時・展開時)
【商品内容】
成形品×11、マーキングシール、ホイルシール、組立説明書
SDガンダム BB戦士 No.392 ネオ・ジオング
【商品説明】
機動戦士ガンダムUC episode 7より最大の宿敵ネオ・ジオングが最速キット化!
▽公開中のepisode 7 PVにも登場!
特報PV第2弾に初登場したユーザーの注目度も高いネオ・ジオングを圧倒的ボリュームで商品化!
▽全高約190mmの圧倒的サイズ!
別売りのフルアーマー・ユニコーンガンダムと比較すると、およそ2倍の圧倒的大型サイズ!
▽付属パーツも大ボリューム
角度が調整できる台座パーツ、“シナンジュ本体”の武装パーツに加え新規追加武装のバズーカも付属!
【付属品】
ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、ビーム・アックス×2、グレネード・ランチャー、シールド、バズーカ、SD汎用ディスプレイベース
【商品内容】
成形品×15、ホイルシール、組立説明書
<7月31日発売>
RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック
【商品説明】
RG第16弾にして、2機目となる「赤い」機体、そしてRG初となる「水陸両用MS」、シャア専用ズゴックが商品化。
<CONCEPT表現>
現代世界の潜水艦や魚雷などをベースに、機能と戦術面から考証し、RGならではの水陸両用MSの姿を描き出すことに挑戦。「機動戦士ガンダム」で詳細には描かれていないが、マッドアングラーに搭載されたズゴックが、魚雷のように排出され、高速潜航し、いっきにトリントン基地に上陸して強襲する…その時に重視する機能と機構はなんなのか。潜水艦や魚雷に詰め込まれたサイエンスをひとつひとつ分析し、水中潜航から陸上戦闘まで多彩な用途での運用を想定されたそのMSを、RGとして「リアル」に追及した。RGシャア専用ズゴックは、今までとは異なる水陸両用MSの構造を楽しむことが出来るアイテムとなっている。
<水陸両用MSならではの可動機構と外観の追求>
▽実機考証に基づいたプロポーションの追及
水の抵抗を可能な限り小さくし高速移動するための流線形ボディを追及
▽新型アドヴァンスドMSジョイントの採用
水中での高速潜航と陸戦での激しい戦闘に対応する柔軟性を備えた、水陸両用MSならではの内部フレームを新型アドヴァンスドMSジョイントで実現
<現実世界のプロダクトとしてのディティール>
▽ソナーモールドの追加
水中行動の生命線とも言える水中での敵や海底の物体を捜索、探知、測距するソナーをズゴックのディティールにも採用
▽潜航と浮上を考慮した、全体に渡る「水抜き穴」モールド
深海での浮力対策と、水中から浮上後即座に戦闘態勢をとるために必要である水抜き穴をモールドで再現
▽耐水・耐圧を想定したコクピット
コクピットは水中において圧力に耐えられるように球状とし、必要な箇所に耐水性を考慮したディテールを採用
▽水中での四方への移動を可能とする脚部およびバックパックのプロペラ構造
方向転換などの機敏な動きが制限されてしまう水中において自在な高速移動を可能とするプロペラ構造を足裏に再現
▽現世界の武装を想定したウェポン
ズゴックの最も特徴的な武装、腕部の爪は、敵の急所を貫く鋭く研ぎ澄まされた刀身をイメージ
【商品内容】
成形品×8、リアリスティックデカール、組立説明書

■編集後記
昨日、月刊ガンダムエース2014年5月号を買ってきたのですが、先月号の予告で「機動戦士ガンダム35周年記念 2014年の動向を詳細に発表! ガンダム35周年ニュース」と大々的に宣伝しておきながら、掲載されたのはPVのカットひとつない「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ 青い瞳のキャスバル」の告知だけ。富野由悠季監督の新作「ガンダム Gのレコンギスタ」にいたってはまさかの情報なし。なんともお寒い内容でした。

う~ん…先日の東京アニメアワードフェスティバル2014「富野由悠季監督トークセッション」で「Gのレコンギスタ」のPVを上映する際、司会者が「数日前に完成したばかり。出来立てのホヤホヤです」と説明していたことから推測するに、両作品PVは当初の予定より大幅に完成が遅れて、締切に間に合わなかったのかな。

タダで見られる公式サイト情報より、速報性でも情報量でも圧倒的に後れをとるようでは、ガンダム専門誌として寂しいですね。ぜひ次号は頑張っていただきたい!
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。