富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
デアゴスティーニ「週刊ロビ」第48・49号 アニメーション監督・富野由悠季×ロボットクリエイター・高橋智隆の対談掲載!
2014-01-27 Mon 23:59
■デアゴスティーニ「週刊ロビ」第48・49号 アニメーション監督・富野由悠季×ロボットクリエイター・高橋智隆の対談掲載!
週刊ロビ 第48号 [分冊百科](パーツ付)
週刊ロビ 第49号 [分冊百科](パーツ付)
【内容】
「ロビ」は世界的に有名なロボットクリエイター・高橋智隆氏がこのシリーズのために設計、デザインしたロボットです。愛くるしい動きや会話を通してヒトのこころを和ませてくれる新時代のコミュニケーションロボットを毎号のパーツで組み立て、本誌では高橋智隆氏の創造力源泉や最先端のロボット工学を読むことができます。
<第48号>1月21日発売
▽ロビのロボット見聞録
クラウドファンディングの力を借りて生まれた「ラピロ」
白いボディにフルカラーに光る大きな目の「ラピロ」は、手軽に組み立てることができる人型ロボットキットだ。
▽ロボット・クリエーターのツボ
マンガに触発され人間のドラマを描き続ける
~アニメーション監督・富野由悠季氏との対談(1)
「機動戦士ガンダム」の総監督・富野由悠季氏との対談。怒涛のように繰り出される言葉からは、創造者としての情熱と知性があふれだす。
▽ロボットスター・ファイル
街中にサイボーグが潜んで暮らす恐怖を描く「サイボーグ・シティ」
同じような日常を送っている人が、じつはサイボーグ。しかも1人の人間に操られているとしたら……。こうした社会の恐怖を描く。
▽ロボティクス・ワールド
回転運動をほかの運動に変える機構
モーターからの回転運動を、往復運動や直線運動など、ほかの運動に変える機構や装置を見ていこう。
▽組み立てガイド
分電盤とヒップカバー
今号で提供するのは、電源関係のケーブルを接続する分電盤と、充電器のジャックケーブルを取り付けるヒップカバーだ。
<第49号>1月28日発売
▽ロビのロボット見聞録
空気の力で動くリアルな恐竜ロボット「ヴェロキラプトル」
大きな口に鋭い歯、刺すような視線を感じる生々しい目をもつヴェロキラプトルは、株式会社ココロが作り出した恐竜ロボットだ。
▽ロボット・クリエーターのツボ
アニメはキャラクター性があり、テーマを作ることがたいせつ
~アニメーション監督・富野由悠季氏との対談(2)
話題はロボットやアニメにとどまらず、国家論や文明論、人類の未来など、広い分野に展開された。
▽ロボティクス・ワールド
ロボットの感覚器官「センサー」
人間のように、五感を使ってまわりの状況を把握する。ロボットにそうした機能を持たせるには感覚器官となる「センサー」が必要だ。
▽組み立てガイド
マイコンボードを確認する
ロビの頭脳として機能し、搭載されるあらゆる機器に命令を送るマイコンボードが今号のパーツだ。
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。