富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報/ネタバレ注意】機動戦士ガンダムUC フル・フロンタル役の池田秀一が語る、episode 7「虹の彼方に」アフレコ収録秘話 「フロンタルが言う最期の2行のセリフを『父親としてバナージに言うなら、どうなりますか?』って言われて…」
2013-11-22 Fri 23:59
■【速報/ネタバレ注意】機動戦士ガンダムUC フル・フロンタル役の池田秀一が語る、episode 7「虹の彼方に」アフレコ収録秘話 「フロンタルが言う最期の2行のセリフを『父親としてバナージに言うなら、どうなりますか?』って言われて…」

月刊ガンダムエース2014年1月号
三倍速く!! シャアが行く! ~池田秀一のガンダム人間探訪記~
ゲスト 俳優・声優・ナレーター 東地宏樹(ダグザ・マックール役) 要約版

池田:昨日、最終話のアフレコをしたんだけど、今回は僕は一人でやったので、時間がかかったんだよね。だけど、面白かった。「ガンダムUC」は父性がテーマだというから、フロンタルが言う最期の2行のセリフを「父親としてバナージに言うなら、どうなりますか?」って言われて、ちょっと試してみたりもして。何回か録り直ししながら「やっぱり、最初のが良かったです」というようなやりとりをして。じっくりやれて良かったね。

東地:(「機動戦士ガンダムUC」音響監督の)木村(絵理子)さんは、ダグザには思い入れがあったみたいで。先ほど「父性」みたいなところがあるって言っていましたよね。僕のセリフでも、相棒の三宅(健太)くんが演じたコンロイとのやりとりに「父親だったら、こういうことも経験しているだろうな」ってセリフがあるので、そういうところがテーマなのかなと思っていましたし、それを通したバナージの成長がひとつの見どころでもあるんでしょうね。

池田:そうだね。僕は、いつもは録音台本だけで演じるんだけど、今回は前段階のシナリオも読ませてもらって。シナリオでは、表情や行動に関しても丁寧に書いてあって、演じるのにすごく助かった。特に今回は感情的にも複雑な部分が多かったから。それで、終わったあと福井(晴敏)さんに「これで死ねましたか?」って聞かれて、「はい、死ねました」って(笑)。以前、どうやら酔った席で、福井さんにフロンタルのキャラクターについて語って「これじゃ死ねない!」って言ったみたいなんだけど、そこをちゃんと汲んだ終わり方になっていたんだよね。

東地:すごいですね。池田さんが無意識で言ったことが反映されたわけですよね。

池田:いやぁ(笑)。でも、本当にいい仕事をさせてもらったと思うね。

(中略)

東地:そう言えば、「ガンダムUC」の最終話は、7話ですよね? 最初はもっと少ない話数で終わるって聞いていましたけど。

池田:最初は4本のつもりだったらしいよ。それから始まって、発表の時に全5話になって。実際に、1話作ってみたら4本では終わらないよという話にはなるだろうって。

東地:4本じゃ終わるわけがないですよね。

池田:おかげさまでソフトも売れたからね。売れなければ4巻でお終い。「もし売れなかったら、どうするつもりだったんですか?」って福井さんに聞いたら、「まだまだお話は続きます」っていう感じで終わらせようとしてたって言ってた(笑)。最終話は劇場公開館数も増えるみたいで、最期まで落ち込まずに来られてよかったよね。

(中略)

東地:今日はありがとうございました。僕が知らなかった「ガンダムUC」の話もたくさん聞かせていただいて楽しかったです。

(中略)

池田:みんなが「ガンダムUC」を愛してくれたから、ここまで続けられたんだからね。今日はありがとうございました。こちらこそ楽しかったです。

※3ページに及ぶ対談から、機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」アフレコ収録秘話の部分のみを要約しました。この他にも、機動戦士ガンダムUCの面白い裏話が満載ですので、全文をお読みになりたい方は、月刊ガンダムエース2014年1月号をお求めください。

▼月刊ガンダムエース2014年1月号 11月26日発売! 表紙公開!
GUNDAM A (ガンダムエース) 2014年 01月号 [雑誌]

▼機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」一般販売版BD&DVD 2014年6月6日発売!
機動戦士ガンダムUC 7 (初回限定版) (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 7 (通常版) (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 7 (DVD)

▼「機動戦士ガンダムUCカレンダー2014」発売中!
機動戦士ガンダムUCカレンダー2014

■編集後記
今日は月刊ガンダムエース2014年1月号を買ってきました。富野由悠季・ガンダム関連の特ダネは、「三倍速く!! シャアが行く! ~池田秀一のガンダム人間探訪記~」の機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」アフレコ収録秘話。要約版でちょっとだけ紹介しましたが、他にも面白い話がたくさんあるので、ぜひ買って全文をお読みください。また、富野由悠季監督の新作「Gレコ」情報は残念ながらありませんでした。次号予告にも記載がないので、情報解禁はまだ先みたいです。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。