富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】富野由悠季監督の新作タイトルは「Gのレコンギスタ」もしくは「ガンダム レコンギスタ」か 舞台は宇宙世紀ではないことが判明 公開時期に関しては口を濁す
2013-07-15 Mon 22:43
■【速報】富野由悠季監督の新作タイトルは「Gのレコンギスタ」もしくは「ガンダム レコンギスタ」か 舞台は宇宙世紀ではないことが判明 公開時期に関しては口を濁す

【番組】
NHKラジオ第1「渋谷アニメランド」
「今 、機動戦士ガンダムから贈るメッセージ」
対談「由悠季の部屋」
【日時】
公開収録:7月15日
放送:8月16日 20:05~21:55 [NHKラジオ第1]
【ゲスト】
富野由悠季(アニメーション監督)
大平貴之(プラネタリウム・クリエーター)
倉田光吾郎(現代美術家)
吉崎航(ヒューマノイド用インターフェースソフト開発者)
宇野常寛(評論家)

<公開収録より、富野由悠季監督の新作に関する部分のみを抜粋>

(宇宙世紀という舞台設定について話が弾む中)

司会:富野監督は宇宙世紀という世界についてはいま、どのようにお考えなのでしょうか?

富野:宇宙(そら)にスペースコロニーが浮かんで、そこに宇宙移民が住んでる、という宇宙世紀の世界は、現実にはあり得ないんだ、ってことは、あれ(ファーストガンダム制作当時)から30年以上経って、いまはもうわかってしまっているので、次の作品「Gのレコンギスタ」、「ガンダム レコンギスタ」では宇宙世紀はもうやりません。

(観客、大きくどよめく)
(ここから違う話が長く続いた後、再び「レコンギスタ」の話)

宇野:「レコンギスタ」はいつごろ見られるのですか?

富野:(サンライズ関係者?の方にチラッと目配せして)う~ん…。いま何月だっけ?

宇野:もう7月ですよ(笑)。

富野:そっか…(笑)。えっと…来春? 来春だっけ? えっ!? そうなの!? 間に合うのか!? コンテも描き終えてないのに!(笑) えっ? (来年の?)秋? どうかなあ(笑)。

宇野:あはは(笑)。

司会:そのへんは公式な発表をお楽しみに、ということですね(笑)。

富野:そうだね(笑)。ごめんね、はっきりしなくて(笑)。

▽レコンキスタ(スペイン語:Reconquista)
レコンキスタ(スペイン語:Reconquista)とは、718年から1492年までに行われたキリスト教国によるイベリア半島の再征服活動の総称である。ウマイヤ朝による西ゴート王国の征服と、それに続くアストゥリアス王国の建国から始まり、1492年のグラナダ陥落で終わる。レコンキスタはスペイン語で「(国土の)回復」を意味する。ポルトガル語では同綴でルコンキシュタという。日本語においては意訳で国土回復運動(こくどかいふくうんどう)や、直訳で再征服運動(さいせいふくうんどう)とされる。
(ウィキペディアより引用)

■編集後記
今日は東京・渋谷のNHKみんなの広場ふれあいホールへ、NHKラジオ第1『渋谷アニメランド「今 、機動戦士ガンダムから贈るメッセージ」』の公開収録に行ってきました。4時間にも及ぶ収録にもうグッタリなのですが、富野由悠季監督の新作に関する発言がちょっとだけあったので速報でお伝えします。まだ放送日前なので、収録に関するレポートはこれだけ。メモからの書き起こしなので、言い回しの細かい誤りはご容赦ください。
▼追記
読者の方から、富野監督は「レコンキスタ」ではなく「レコンギスタ」と言ってましたよ、とご指摘を受けました。確かに収録に参加した方々のレポートを読むと「レコンギスタ」が正解のようなので、訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。ということは語源は「レコンキスタ」とは別なのかしら? それとも単なる発音表記の違い? 公式発表が待ち遠しいです(*´Д`)。

■Amazon.co.jp「アニメフェア2013」開催中!
アニメフェア2013
▽DVD&Blu-rayが最大50%OFF!
▽7月18日まで!

■パワープッシュ
機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス
オーバーマン キングゲイナー BDメモリアルBOX (Blu-ray Disc)
伝説巨神イデオン Blu-ray BOX
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。