富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】安彦良和、アニメ「機動戦士ガンダム ジ オリジン」最新情報を語る!
2013-05-23 Thu 22:40
■【速報】安彦良和、アニメ「機動戦士ガンダム ジ オリジン」最新情報を語る!

月刊ガンダムエース2013年7月号
責任編集 庵野秀明/構成・編集 氷川竜介 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」発売記念 安彦良和インタビュー 要約版

発表から約2年
アニメ「機動戦士ガンダム ジ オリジン」は?

――「ジ オリジン」のアニメ化が発表されていますが、そちらの原画は見られたりしているんですか?

安彦:今進んでいるのはシナリオとキャラクターデザインのラフ校正で、まだ原画とかはね。シナリオは脚本家に任せていて、何話か上がったらそれを見せてもらって、若干注文を出すという感じで進んでます。

――ストーリーラインはマンガの通りで行く予定なんですか?

安彦:「ジ オリジン」には過去編があるので、それをどう落とし込んで構成するのかが一番大きな問題なんだよね。時系列にすると過去編からスタートして、なかなか本編に入れなくなってしまうから、脚本家の方がいろいろ考えて作ってくれているんだけど、マンガ23巻分のシーンをそのまま全部落とし込むのはやっぱり難しいんだよね。あっちを切って、こっちとつなげてと頑張ってくれているんだけど、個人の志向でどうしても切りたくない部分とか出てくるみたいなんだよね。当然、それを入れるために別のところが切られるわけだけど、そこを切るなら、こっちを切ってほしいな、というのが僕にもちょっとあって、そういう折衡をしながらという感じです。

――アニメ化にあたっての要望はされているんですか?

安彦:ストーリーは守ってほしいんだけど、メカやキャラクターデザインは、アニメとして変えるべきところは変えてくれと、そういうことは言ってます。マンガの絵は緻密でもマニアックでもないので、それをそのままアニメで動かせばいいわけじゃないからね。むしろメカなんか、これは恥ずかしいから変えてほしいと言ったのがいくつもある。大河原さんから設定画をもらっていると言っても、マンガとして描くのはまた違うし、「えい、やっちゃえ!」って描いてしまった部分もあるんです。だいたいあとで「しまったなあ……」ってなるんだけど、そういうのはこの際だからいいものに直してくださいって。ホワイトベースもそうなんだよね。全体のシルエットをけっこういじっちゃってるし、対空砲なんか、これでいいのかと冷や汗もので描いてたんだからさ。アニメ化で専門家が付くんだから、しっかりした今ならではのデザインに直してほしいんだよね。「ジ オリジン」のアニメ化はちゃんと進んでいるので、いいものができればと思ってます。

※2ページにわたるロングインタビューから、アニメ「機動戦士ガンダム ジ オリジン」に言及した部分のみを要約しました。これはインタビュー全体の約1/4にすぎません。元記事をお読みになりたい方は、月刊ガンダムエース2013年7月号をお求めください。

▼豪華付録『安彦良和「機動戦士ガンダム」ミニ原画集』付き! 月刊ガンダムエース2013年7月号は5月25日発売! 表紙公開!
GUNDAM A (ガンダムエース) 2013年 07月号 [雑誌]

■巻末座談会[安彦良和×板野一郎×庵野秀明]収録! 角川書店『責任編集 庵野秀明/構成・編集 氷川竜介 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」』表紙公開!
責任編集 庵野秀明/構成・編集 氷川竜介 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」
【内容】
▽再起動! すべてのガンダムの原点、2013年春、再び大地に立つ! 劇場版ガンダム大ヒットの原動力となったアニメーションディレクター・安彦良和自身による原画の数々を集成。その生原画に背中を押されてアニメ界に入った庵野秀明の責任編集による30年目にふさわしい記念碑的一冊。
<原画集編集スタッフ一同のコメント>
▽製作期間を延長させていただき、皆様にご心配をおかけした『責任編集 庵野秀明/構成・編集 氷川竜介 安彦良和アニメーション原画集「機動戦士ガンダム」』の発売日が今春5月31日に決定いたしました。
▽制作は最終段階に入っており“アニメーター”としての安彦良和自身によるアニメーション原画(第一原画、修正原画、レイアウトなど)を厳選し1000枚超の規模で収録しています。1979年の制作当時から30余年の時を経て、なお新たな発見に満ちている安彦良和の描線をその筆圧に至るまで最新の印刷技術で徹底再現いたしました。
▽全アニメーターならびに全アニメファン必携の一冊です。この機会に一人でも多くの方に本書を手に取っていただけることを願っています。
【仕様】
▽責任編集:庵野秀明
▽構成・編集:氷川竜介
▽カラー256ページ+モノクロ16ページ
▽巻末座談会[安彦良和×板野一郎×庵野秀明]収録。
▽発売日:2013年5月31日
▽書店店頭予約締切:2013年3月18日
※書店店頭予約は既に締め切られていますが、Amazon.co.jpではまた予約可能です。ご予約はお早めに。

■模型誌2013年7月号 表紙公開!
電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2013年 07月号 [雑誌]
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 07月号 [雑誌]
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2013年 07月号 [雑誌]

■パワープッシュ
機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス
機動戦士ガンダム サンダーボルト立体作品集 サンダーボルトメカ二クス
機動戦士ガンダム サンダーボルト 2
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。