富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」等 7・8月発売のおもちゃ&ホビー予約開始!
2013-05-15 Wed 23:59
■「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」等 7・8月発売のおもちゃ&ホビー予約開始!
<7月31日発売>
MG 1/100 ギラ・ドーガ
【商品概要】
▽第2次ネオ・ジオン戦争の主力MSギラ・ドーガを初のMG化!
▽「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場したギラ・ドーガをMGで立体化。同機はザクの系譜に連なる機体であり、随所にその名残が見られるフォルムをMGならではのディテールで再現。最新のMG技術を導入することで、自由度の高いアクションポーズを実現。また、動力パイプなどは軟質素材を使用し、質感にもこだわっています。
・各種武装が付属。
・大型MSを全高約200mmの大ボリュームで初MG化!
・頭部は一般機と隊長機を選択可能。
・胴体部や足関節部などの動力パイプは軟質素材で素材を再現。
・モノアイは左右に可動。別売りのLEDユニットを搭載することで発光ギミックを再現可能。
【付属品】
専用シールド、シュツルム・ファウスト×4、ビーム・マシンガン×2種、ビーム・サーベル、ビームエフェクト×3種、ビーム・ソード・アックス
【商品内容】
成形品×15、テトロンシール、ドライデカール、組立説明書
HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ
【商品概要】
▽RGシリーズ2機に続きHGUCでもGP計画のMSが登場。
▽GP計画最後の機体ガーベラ・テトラ
▽「機動戦士ガンダム0083」よりガーベラ・テトラをHGUC化! 特徴的な肩部や背部など各所のバーニアやスラスターを細部まで再現。また、オプションパーツとして背部には大型シュツルム・ブースターを装備可能。最新HGUCの可動機構を採用し、様々なポージングを再現可能です。
・肩部スラスター・ポッドは上下に可動。
・上半身と一体化した半球状のバックパックのフォルムなどを忠実に再現。
・首や肩も可動するので、武器を構える細かなポージングも可能。
・ビーム・マシンガン、ビーム・サーベルのほか、武器持ち用のハンドパーツや平手などが付属。
・背部のユニットは脱着式。通常のバックパックと大型シュツルム・ブースターを選択可能。
・最新のHGUCの可動機構を採用することで、幅広いポージングが可能。
・動力パイプや各部スラスターなど、細かなディテールも再現。
【付属品】
シュツルム・ブースター、プロペラント・タンク×2、ビーム・マシンガン、ビーム・サーベル×2
【商品内容】
成形品×8、ホイルシール、組立説明書
SDガンダム BB戦士 No.384 Hi-νガンダム
【商品概要】
▽小説版 逆襲のシャア「ベルトーチカ・チルドレン」よりHi-νガンダムがギミック満載のBB戦士で登場!
・ビーム・ライフルほか武装多数付属!
・ディスプレイ台座付属!
・瞳の有・無をパーツ差し替えで選択可能。
・左右で各1基ずつフィン・ファンネルの可動ギミックを再現。
・シールドは成形色で青・白の色分けを再現。
・ファンネル射出を再現可能!
【付属品】
ビーム・ライフル、ニュー・ハイパー・バズーカ、ビーム・サーベル、可動フィン・ファンネル×2、ファンネル射出エフェクト×2、ディスプレイ台座
【商品内容】
成形品×4、ホイルシール、組立説明書
<8月31日発売>
MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0
【商品概要】
▽新たなるMGの未来に向けRX-78-2ガンダム、発進――。
▽2013年8月、MGはさらなる進化を遂げる。
▽1995年、バンダイが進化させてきた“プラモデルを可動させる技術”と、ユーザーやクリエイターがアップデートしてきた“メカニックとしてのモビルスーツのリアリティ”の融合によって立体化された「RX-78-2 ガンダム」を第1弾としてMGはスタートした。
▽以降、Ver.1.5、Ver.Ka、Ver.ONE YEAR WAR 0079、Ver.2.0と、RX-78-2 ガンダムはその時々の技術の集大成としてMGの進化を支えてきた。
▽そして「Ver.2.0」以降も進化を続けてきたMGのひとつの形が、昨年12月に発売されたMG「νガンダム Ver.Ka」である。精密な装甲のパーツ分割やスライドギミックなど、新しい技術を導入したこのキットはガンプラの新たな可能性を示唆するものであった。
▽このひとつの到達点と、数年にわたるトライアルを未来へとつなぎ、さらにMGを進化させていくには、現在の集大成としてRX-78-2 ガンダムを新たにMGとしてキット化することが必要不可欠な段階に到達したのである。
▽2013年、MGの新たなる未来に向けて、最新のガンダムのデザインを完全再現しただけではなく、新たな可動解釈を加えた「可動表現まで作り込まれたスケールモデル」として、想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキットを目指し、MG RX-78-2 ガンダムVer.3.0が始動する。
□「脅威の可動範囲」と「究極の外装連動」の融合
前モデルVer.2.0を越える基本可動性能を実現する「ムーバブルアーマーシステム」を搭載。同システムでは装甲パーツにも内部と連動した可動性を付加。従来、可動の妨げになりがちだった肩アーマーなどにアクセント可動を追加することで、可動の自由度が大幅に向上させている。
「肩アーマー」
・肩アーマーやバックパックカバーも可動することで、腕部可動の自由度も向上。
・関節可動に連動し、二次装甲がフレームをカバー。
「脛裏アーマー」
・脛裏アーマーの開閉機構により、足首の可動域も向上。
▽内部構造には塗装可能な素材を使用。
【付属品】
ビーム・サーベル×2、ビーム・ライフル、シールド、ハイパー・バズーカ
【商品内容】
成形品×22、ホイルシール、リアリスティックデカール、組立説明書
HGUC 1/144 ドーベン・ウルフ(ユニコーンVer.)
【商品概要】
▽ΖΖやUCにも登場するドーベン・ウルフを多彩なギミックと共にユニコーンVer.でHGUC化。
▽「機動戦士ΖΖガンダム」を初出とし、「機動戦士ガンダムUC」の公式コミカライズ「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」にも登場するドーベン・ウルフがユニコーンVer.でHGUC化。袖付き仕様となっており、特徴的な“エングレービング”のデザインを再現。設定通り、通常のMSより一回り大きい迫力のサイズ感に加え、各種ギミックを実現する多彩なオプションが付属するプレイバリューの高い仕様となっています。
<プレイバリューの高い多彩なギミックを搭載!>
□メガ・ランチャー発射形態再現
砲塔を胴体部と接続するメガ・ランチャー発射形態を再現可能。
メガ・ランチャーはスライドギミックで、ビーム・ライフル形態に変形します。
□専用スタンドで前腕部射出シーン再現
腕部の射出は専用スタンドで再現可能。
さらに一般機と指揮官機で異なる射出形態を選択できます。
・一般機:リード線による有線式の射出。
・指揮官機:腕部射出時に露出する内部の隠し腕を再現。
□バックパック各種機構
バックパックは大型ミサイルを装着可能。また、インコムの収納、ミサイルランチャーの展開、さらにビーム・カノンを前方へ可動させる射出形態も再現可能。
・ビーム・カノン射撃形態再現
・対艦大型ミサイル装着
・インコム収納
・ミサイルランチャーハッチ展開
【付属品】
メガ・ランチャー、隠し腕×2、対艦大型ミサイル×2、ビーム・サーベル×2、インコム×2、前腕用スタンド×2、握り手(左右)、平手(左右)、ライフル持ち手
【商品内容】
成形品×11、ホイルシール、リード線×2、組立説明書
HG 1/144 ガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)
【商品概要】
▽新フォーマットHGアストレイシリーズ第2弾、フライトユニット装備のレッドフレーム。
▽現在、模型誌2誌にて好評連載中の「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」リーズより、レッドフレームをHG化。2013年5月発売のブルーフレーム同様の新フォーマットを採用。ファン待望のフライトユニットを脱着式で再現。さらに長刀ガーベラ・ストレートやアニメ版に登場したバクゥ・ヘッドなど多彩なオプションパーツが付属します。
□ガーベラ・ストレート
付属のMS用長刀ガーベラ・ストレートは鞘に収納可能。
また、この長刀と合わせたポージングもレッドフレームの大きな魅力。
□フライトユニット
オリジナル機構として、フライトユニットに搭載したジョイントでシールドやビームライフルをマウント可能。フライトユニットは脱着式なので、ノーマル状態のレッドフレームも再現可能。
□多彩な武装が付属
ガーベラ・ストレートやバクゥ・ヘッドのほか、シールドやビームライフルなど多彩なオプションが付属。
【付属品】
フライトユニット、ガーベラ・ストレート、ビームライフル、ビームサーベル×2、シールド、バクゥ・ヘッド
【商品内容】
成形品×9、ホイルシール、テトロンシール、組立説明書
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。