富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「伝説巨神イデオン」キャラクターデザイナー・湖川友謙が語る、ハルル姉妹を巡る富野由悠季監督との攻防戦
2013-02-18 Mon 23:59
■「伝説巨神イデオン」キャラクターデザイナー・湖川友謙が語る、ハルル姉妹を巡る富野由悠季監督との攻防戦

オトナファミ2013年4月号
伝説巨神イデオンをいま再び観たい理由
湖川友謙インタビュー 要約版

――「イデオン」に関わることになったきっかけを教えてください。

湖川:「ダイターン3」の時にお富さん(富野由悠季監督)から連絡をもらったのに、私用のため時間が取れなくて、一週間後に上井草の交番で道を聞いてサンライズを訪ねたら、すでにキャラは出来ていたんです。プロデューサーから「湖川ちゃん、敵が皆無なので頼めないだろうか?」と言われて即答。メカボーグの世界を簡単に説明受けた憶えが。イデオンの時も系図と世界観のメモだった気がするけど。

――全体的なキャラクターのビジュアルイメージは、湖川さんが考えられたんですか?

湖川:もちろん、ビジュアル男ですから(笑)。最初にデザインしたのがドバで、ほかのバッフクランもみんなオカッパでいいや、って。俺は何かを参考にして描くことがまったくできない人間なんです。過去に観たり聞いたりしたものの蓄積が、自分の解釈で勝手に出てくる。いま考えると、「謎の円盤UFO」('70年海外SFドラマ)のインパクトが脳裏のどこかに残っていたのだと思う。

――当時のアニメでは「イデオン」のリアルなタッチは衝撃でした。

湖川:あの頃はどれも漫画っぽい絵ばっかりで、正直、俺の中では不満だった。だからリアルだったのかもしれない。不思議に油絵は抽象画でしたから。いま思えば俺もヘタ山積みだったな(笑)。ただ作品ごとに新しい挑戦をするようにしていて、「イデオン」「ザブングル」「ダンバイン」はどれも俺なりの実験なんです。

――コスモのアフロヘアーも、ロボットアニメの主人公としては前代未聞でしたね。

湖川:最初は普通の髪型だったんですが、それだと全然目立たない。困ったな、じゃあ髪の毛をでっかくしてみようかって描いてみたら面白かったんでね(笑)。俺の中に主人公制約が存在していて、その分、風変わりなゲストキャラを存分に楽しめるんです。

――斬新なデザインを反対されたりはしなかったんですか?

湖川:いや、まったく。お富さんさえよければ大丈夫。もちろんスタッフ会議でまとまらないことはありましたよ。でも「俺は昨日、宇宙のその状況を見て来たから、これでいい!」って言ったらみんな黙っちゃった(笑)。ただ、ハルルだけはお富さんからリテイクが来たの。「アゴが張ってんのが嫌い」だって。

<ハルルはお富さん的にNG>

湖川:リテイクにムカっときて5つくらい別パターンを描いたんだけど、全部ブスにしてやった。そしたら、結局最初のやつでいいってことになったんです(笑)。

――(笑)。でも湖川さんのキャラって大抵アゴが張ってません?

湖川:みなは張ってません! でもハルルとカララには、お富さんが自分のお嬢さんたちとシンクロさせてる部分があってね。「男の子が欲しかった」というドバのセリフも実はお富さんの気持ちだったんじゃないかな。

――そんな思い入れが。

湖川:それについてはお富さんも認めてるんだけど、結局物語ってキャラクターに引っ張られるんだよね。こういう見た目だったらこう行動するだろうってなるじゃない。だからキャラ作るのって本当に大変なんです。いま、ゲーム、漫画の原作多かりきで、あれはアニメ世界のデザインとは言えない。若い人達にはデザインの何たるかを学んでほしい。(後略)

※湖川さんのインタビュー&コメントを約1/2に要約しました。この他の部分もとても面白いので、ぜひオトナファミ2013年4月号をお買い求めのうえ、お読みください。

▼オトナファミ2013年4月号 2月20日発売!
オトナファミ 2013年 4月号 [雑誌]

▼「伝説巨神イデオン Blu-ray BOX」2月20日発売!
伝説巨神イデオン Blu-ray BOX

■「機動戦士ガンダムMSV-R ザク編」等 2月26日発売の角川書店ガンダムコミックス表紙公開!
機動戦士ガンダムMSV-R ザク編
ガンプラファン必携! MS「ザク」徹底解析!!
【著者】
草刈健一
原案:サンライズ
【内容】
「MSV-R」の公式設定本第2弾! ジオン脅威の科学力によって宇宙世紀に顕現したモビルスーツ「ザク」とその派生型を紹介。ガンダムエースに掲載された大河原邦男の設定・イラストに加え、本書描き下ろしも収録!
機動戦士ガンダムMSV-R アクショングラフィック編
公式イラストレーターが描くMSV-R戦記漫画!!
【著者】
兼房光
原案:サンライズ
【内容】
キマイラ隊、ジョニー・ライデン、FA-78-1Bなど珠玉の12エピソードに加え、本書描き下ろしとなる白狼シン・マツナガを加えた13エピソードを収録。
機動戦士ガンダムAGE Final Evolution
終結に向け加速する三世代ガンダム大河ストーリー最終章。
【著者】
ばう
監修:サンライズ
【内容】
フリット、アセム、そしてキオ…。壮絶なる三世代に渡る戦いの行方は!? 終結に向け加速するするガンダム大河ストーリー最終章。
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト (3)
一騎当千! 全員仮面! サーカス隊が海賊を襲う!
【著者】
漫画:長谷川裕一
原作:矢立肇
原作:富野由悠季
【内容】
U.C.0153年――“エンジェル・コール”を巡る争いに巻き込まれたフォント・ボーは、宇宙海賊の一員としてザンスカール帝国に立ち向かう。新MS「ゴーストガンダム」がいよいよ登場!
機動戦士ガンダムカタナ (7)
人々を無気力にする妖刀波…超妖刀「ムラサメ」とは!?
【著者】
曽野由大
監修:サンライズ
脚本:石井誠
脚本:岡崎昭行
【内容】
「仁の日」を成し遂げるため狂気に囚われたカネサダ…その元凶を粛清するべく妖刀を作った男、ツルギ・ムラマサが立ち上がるが…!?

■編集後記
今日はオトナファミ2013年4月号と2月26日発売の角川書店ガンダムコミックスの情報のみ。
スポンサーサイト
別窓 | 富野由悠季 | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。