富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機動戦士ガンダムUC episode 5「黒いユニコーン」 メカニックデザイナー・玄馬宣彦「ガランシェールに搭載されたフル武装のギラ・ズールが持っている武器は、ジオン公国軍残党から譲り受けたものなんです」
2012-06-13 Wed 23:51
■機動戦士ガンダムUC episode 5「黒いユニコーン」 メカニックデザイナー・玄馬宣彦「ガランシェールに搭載されたフル武装のギラ・ズールが持っている武器は、ジオン公国軍残党から譲り受けたものなんです」

グレートメカニックDX 21
機動戦士ガンダムUC episode 5「黒いユニコーン」 大解析!!
メカニックデザイナー・玄馬宣彦によるメカ解説 要約版

意識したインコムの動き

――ローゼン・ズールのアニメとしての解釈

玄馬:ローゼン・ズールではインコムが初めて映像化されますよね。インコム自体はゲームなどでは描かれており、そのあたりを参考にしています。小説では通常の有線式のような描かれ方をされていましたが、有線サイコミュとインコムは明確に違いますから、ワイヤーを伸ばした際に中継インコムを介して鋭角的に動き、撃ち終わったらエネルギーチャージのために帰っていく。その一連の動きは忠実にやらないといけないと思いまして。小説とは武装のニュアンスが少し変わる可能性はあります。

ミネバ救出に向かうガランシェールの覚悟

――ジオン残党のバックアップでフル武装するギラ・ズール

玄馬:ガランシェールの描写ですが、最初はビームもあまり当たらない演技だったんですが、さすがに接近戦ですし、また後半にはエンジン出力が下がる……っていう描写もありますよね。だからビームを当てるシーンは増やしてダメージを与えています。ただ、撃破するまでには至らないと。

一方、武装に関してですが、ギラ・ズールが外へ出て砲台になっていますね。あの機体たちがもっているのは、ep 4でジオン公国軍残党から譲りうけたものなんですね。「これ持っていけよ!」という感じで、好意で渡してくれたもの。当初の予定では、格納庫内で撃っているイメージだったんですが、最終的にはあえて見せるようにしていますね。

ガランシェールのサイド側にいたギラ・ズールの肩や足、シールドなどには、ザクの3連装ミサイル・ポッドが大量に貼り付けてあったり、ウェポンラックには陸戦型ジムがもっていたミサイル・ランチャーが搭載されていたりします。装備する武器自体は、連邦軍系とジオン公国軍系の武器がごちゃまぜです。武装の互換性の話は、前からやっているので、エミュレートかけて使えるようにしたものがあるというニュアンスです。クレイ・バズーカはエゥーゴイメージなので「どうかな?」という意見もあったんですが、最終的に出しちゃってますね。

甲板上のギラ・ズールが使っていたのは、スキウレですね。気づく人だけ気づけばいいかなと思ったんですが、けっこう気づいている人が多いみたいですね。以降の話数でも、ちょっとスキウレの描写は拾えたらいいなと思っています。

▽フルアーマー? ギラ・ズールの武装とは?

ミネバ奪還に現れたガランシェールに搭載されていたのは、武装満載のギラ・ズールたち。ジオン残党から年代勢力を問わない武器を譲り受け、装備したその姿は、フルアーマー・ギラ・ズールと呼ぶにふさわしい?

①ザク・マシンガン(ザクⅡ)
②ビーム・ライフル(マラサイ、ハイザックなど)
③ガトリング・シールド(グフ・カスタム他)
④3連装ミサイル・ポッド(ザクⅡ)
⑤ミサイル・ランチャー(陸戦型ジム)
⑥ジャイアント・バズ(ドム、リック・ドム)
⑦クレイ・バズーカ(リック・ディアス、百式)
⑧ビーム・マシンガン(ゲルググJ)
⑨ザク・バズーカ(ザクⅡ)
⑩ジャイアント・バズ(リック・ドムⅡ、ケンプファー)

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、「グレートメカニックDX 21」をお求めください。

■パワープッシュ
グレートメカニックDX 21
機動戦士ガンダムUC 5 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 5 (DVD)
BROKEN MIRROR(アニメ盤/期間生産限定盤)
BROKEN MIRROR(通常盤)
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。