富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機動戦士ガンダムAGE 小川正和プロデューサー インタビュー「(13年前に消息を絶ったアセムの生死は)不明です」
2012-05-08 Tue 23:56
■機動戦士ガンダムAGE 小川正和プロデューサー インタビュー「(13年前に消息を絶ったアセムの生死は)不明です」

月刊アニメディア2012年6月号
機動戦士ガンダムAGE 小川正和プロデューサー インタビュー 要約版

――キオはヴェイガンに対して過激なフリットの影響をかなり受けているようですね?

小川:純粋なキオは、素直にフリットの言葉を受け入れている感じ。でも今後、たくさんの人たちと出会っていく中で、自分自身の考えを見いだすようになる。それがキオ編のテーマです。

――AGE-3の特徴は、パイロットとAGEシステムのコアを守る脱出装置を兼ねた“コアファイター”と、上・下半身に変形する各種換装パーツが合体すること。

小川:これまでのウェアのような手足だけのパーツとは違う大型のパーツを換装するので、スタイルの変化をお楽しみに。

――AGE-3は複座型。……まさかフリット、キオと一緒に乗りたいがために!?

小川:フリットが多忙な時期だったので、息子のアセムは放置されていた感じ。でも、現在のフリットは軍隊を引退して時間があるので、孫のキオにべったり。そんなかわいい孫でも戦場へ送り出すのがフリットらしさです。

――ぶっちゃけキオは、ヴェイガンとの戦いをどう思っている?

小川:素直な彼は、まだ深く考えず「じいちゃんに託されたガンダムでみんなを守るんだ!」という単純な理由で戦っていると思います。戦闘は幼い頃から遊んでいるMS操縦ゲームの感覚で、攻撃優先です。

――キオはゼハート(赤いMS)と対戦して、どんな印象を持ったのか?

小川:手強い指揮官機と思ったくらいかな。むしろゼハートより、ヴェイガンのボスであるイゼルカントとの関わりに期待してください。また、ヴェイガンの地球侵攻用MSが、よりモンスターっぽいデザインになっているのも見どころです。

――13年前に消息を絶ったアセムは死んだのか?

小川:不明です。アセムのAGE-2はボロボロの状態で、AGEシステムのコアがある胸部分だけが回収されました。

――アセムとロマリーの結婚裏話を詳しく!

小川:ふたりの結婚話に関しては、6月6日にランティスから発売される“TVアニメ『機動戦士ガンダムAGE』ドラマCD”で、アセムとロマリーの結婚前夜のエピソードが描かれます。アニメ本編を補完するサイドストーリーをお楽しみに!

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、月刊アニメディア2012年6月号をお求めください。

■パワープッシュ
アニメディア 2012年 06月号 [雑誌]
TVアニメ『機動戦士ガンダムAGE』ドラマCD
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。