富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」総作画監督・玄馬宣彦「episode 5『黒いユニコーン』はガルダ戦。『新訳Ζガンダム』の一作目のようなイメージ」
2011-12-13 Tue 23:57
■機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」総作画監督・玄馬宣彦「episode 5『黒いユニコーン』はガルダ戦。『新訳Ζガンダム』の一作目のようなイメージ」

グレートメカニックDX 19
特集 機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」メカシーン大解析!!
解説 episode 4の登場モビルスーツたち
夢に描いた大激戦の舞台裏
「機動戦士ガンダムUC」メカニカルデザイン、総作画監督、絵コンテ
玄馬宣彦インタビュー 要約版

――まだ先の話ですが、episode 5についての展望をお聞かせください。

玄馬:episode 4のような大規模戦闘ではなく、ちょっと限定した戦いになります。小説を読んでいる方ならわかると思うんですけど、episode 5はガルダ戦ですね。「新訳Ζガンダム」の一作目のようなイメージ。大きい要素としてはバンシィの登場ですね。アニメ版は右手と左手が新兵器になっているのが特徴です。右手の武器は射撃武器でイメージとしてはスマートガンなんですが、ビームのエフェクト自体も、バンシィのキャラクター性を考えたものになっています。また左手もただのクローではなく、特殊兵装になっていますのでご期待ください。

▽RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ

小説設定とは異なり、左腕にはバレル開放型のビーム・スマートガンを装備するなど、のちのビーム兵器をつなぐミッシングリンク的存在ともいえそうだ。右腕にはクローを装備しており、イメージが大きく異なる。両武器ともバンシィのキャラクター性を活かした演出が加えられるという。

※インタビューからepisode 5についての展望を語った部分のみを要約しました。元記事は4ページにも及ぶ超ロングインタビューなので、ぜひ「グレートメカニックDX 19」をお買い求めのうえ全文をお読みください。

■パワープッシュ
グレートメカニックDX 19
機動戦士ガンダムUC 4 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 4 (DVD)
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2
B-Bird(期間生産限定盤/アニメ盤)
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。