富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
福井晴敏、機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」の壮絶な舞台裏を語る
2011-11-20 Sun 23:31
■福井晴敏、機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」の壮絶な舞台裏を語る

HiVi2011年12月号
墨劇 福井晴敏の二百吋と重低音のあるジンセー その45 要約版

機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」劇場限定版ブルーレイの発売日が11月12日。以前、ブルーレイのオーサリング(文字、画像、音声、動画といったデータを編集して1本のソフトウェアを作ること)にはたっぷり3ヵ月はかかると書いたが、その理屈で言えば、8月頭には完パケ(完全パッケージの略語。映像、タイトルスーパー、音楽、ナレーション、すべてが入ったもので、そのまま上映できる状態のこと)していなければ11月上旬のブルーレイ完成は不可能である。当然、その予定でスケジュールが組まれていたものの、ご承知の通り3月11日に東日本大震災が発生。我らがサンライズ第1スタジオも、それなり以上の影響を被ることとなった。

電力不足で生産能力が落ちたのはどこの業種も同じであろうが、この1スタ、揺れに極度に弱い。プロデューサー曰く「ここの震度は被災地マイナス1」というぐらいで、震災直後の物の散らばりよう、倒れようは、確かに都内とは思えぬほどのすさまじさであった。幸い、まだ本制作に取りかかる前だったので、1ヶ月かけて作ったCGがオジャンに! 的な悲劇は免れることができたが、制作スケジュールが大きく狂わされたことに変わりはない。こりゃあ8月の半ば、お盆までかかっちゃうかもね、なんて話をしていたのが4月の中頃。オーサリングを担当する株式会社キューテックの皆様も、その時点では「きついけどなんとかなる」とおっしゃってくださっていた。

で、光陰矢のごとし、小説書いたり、「機動戦士ガンダムUC」の最終回のシナリオ打ち合わせしたりしてる間に時は流れ、予定より少し遅れて7月の中頃にアフレコが行われ、前日ぎりぎりまで作業していたラッシュフィルムが開陳されたのだが、ここで筆者は容易ならざる事態に絶句することとなる。いや、これまでもアフレコの時に絵がそろっていたためしはなかったのだが、今回はほとんど原画も上がってないというか、いっそこれ絵コンテ撮(絵コンテをそのまま撮影してカットのつながり具合や尺を確認するための工事中フィルム)だろ!? と叫ばざるを得ない現状を目の当たりにしたのだ。

「白いねぇ」「白いですねえ」「お盆完パケは絶対無理だろこれ」「ええ、8月いっぱいまで全然かかります」と引きつった笑みをプロデューサーと見交わし、遅れの波をモロかぶりするするキューテック様も少しこわばった顔で「きついしヤバイけどがんばります」とおっしゃってくださっていた夏はいよいよ暑さを増し、とりあえず音関係の素材が全ミックスされるファイナルダビング当日の8月中旬。画面は依然として白く、こっちの顔色もだいぶ白くなりながら「8月いっぱいも無理だろ」と言うと、「ええ、9月中旬まで余裕でかかります」とプロデューサー。キューテック様も「きついしヤバイ」としかおっしゃらなくなり、9月15日をデッドラインとする最終決戦の火蓋が切って落とされた。

とはいえ、筆者は絵が描けるわけではないのでなんの戦力にもならず、ただじりじりとした思いで待つのみ。いや、あの状況であと1ヵ月以内は絶対無理だと思っていたら、案の定「9月21日が腹切りラインとなりました」とプロデューサーから連絡があり、キューテック様はというと「それ越えたらもう無理」とマジギレ寸前の空気。今回、かように時間がかかってしまった最大の原因はメカ描写の多さ、それも地上戦だからみんなノシノシ歩かせなければならないからで、以後、「地上戦」という言葉が全員のトラウマになるくらい過酷な日々が過ぎ、ついに来てしまった9月21日。もうすごいドキドキしながら状況を督促した筆者に対し、プロデューサー曰く「ロスタイム中です」。ギャーとホントに叫んだその3日後、どうにかフィルムは完成し、地獄を引き継いだキューテック様のお陰でブルーレイも期日通りの出来が可能になったのであった。

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、HiVi2011年12月号をお求めください。

■パワープッシュ
HiVi (ハイヴィ) 2011年 12月号 [雑誌]
ガンダムUCエース Vol.3 2011年 12月号 [雑誌]
機動戦士ガンダムUC 4 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 4 (DVD)
機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック2
B-Bird(期間生産限定盤/アニメ盤)

■東日本大震災遺児たちに希望を
MSN産経ニュース
震災遺児1100人超え、阪神大震災の2倍…特別支援金を増額 あしなが育英会
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110531/dst11053122350038-n1.htm
あしなが育英会公式サイト
http://www.ashinaga.org/
ネットでニュースを読んでいたら、上の記事が目に留まりました。あれだけの大惨事ですから、このような事態も当然予想できたことなのですが、あらためて目の前に突きつけられると、なんともやりきれなくて胸が痛みます。私に何かできることはないかと思い、あしなが育英会公式サイトを見たところ、「オンラインで寄付」のバナーがありました。クレジットカードで寄付ができることを知り、さっそく少額ながら寄付させていただきました。遺児の中にはガンダムが好きな子どもだってきっといるはず。同じガンダムファンとして、微力ながら応援していきたいのです。皆様のご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。