富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
仮想シミュレーション 機動戦士ガンダムVS最強米軍 「もし戦わば…」
2011-11-17 Thu 23:45
■仮想シミュレーション 機動戦士ガンダムVS最強米軍 「もし戦わば…」

EX大衆2011年12月号
仮想シミュレーション 機動戦士ガンダムVS最強米軍 「もし戦わば…」 要約版

<前提ルール>
▽戦場は宇宙ではなく、地上、洋上、空(大気圏内)に限る。
▽レーダー、誘導弾(ミサイル)を無力化するミノフスキー粒子という設定は無視。
▽ガンダム側は索敵用レーダー及び誘導弾が使えないが(そもそもミノフスキー粒子の設定なので装備していないことが多い)、米軍は兵器能力を最大に発揮できる。
▽装甲の強度は、ガンダム側は米軍の2倍(したがって1発で撃破可能な兵器でも、2発ヒットしないとダメ)。
▽モビルスーツはファーストエピソード(1年戦争)時のもののみに限る。
▽ビーム兵器の威力は、米軍が使用する通常弾の2倍とする。

☆Battle 1 《RX-78-2 ガンダム》VS《F/A-18 スーパーホーネット》
<結果>
引き分け
<理由>
▽《RX-78-2 ガンダム》のビーム・ライフルがその威力を最大限に発揮できるのは宇宙空間のみで、物理法則上、大気圏内では威力が低下し、射程距離は短くなってしまう。
▽《F/A-18 スーパーホーネット》は、《RX-78-2 ガンダム》が持つ武器のアウトレンジ(射程圏外)から、長距離ミサイル攻撃でひたすら攻撃を仕掛けて、パイロット(アムロ・レイのような天才的ニュータイプではない、という設定)を疲弊させていくのが安全で確実である。
▽しかし、《RX-78-2 ガンダム》もボディの装甲が強靭であるうえ、機動性能を活かし回避するので、《F/A-18 スーパーホーネット》の長距離ミサイルは思い通りには命中しない。よって、引き分け。

☆Battle 2 《RX-75 ガンタンク》VS《M1A 1 エイブラムス戦車》
<結果>
《RX-75 ガンタンク》の勝ち
<理由>
▽《M1A 1 エイブラムス戦車》の主砲は44口径120mm滑腔砲。有効射程距離は4,000m。一方の《RX-75 ガンタンク》の120mm低反動キャノン砲(2門)の最大射程距離は260km。この遠距離のからの火力支援能力の前には《M1A 1 エイブラムス戦車》はなす術がない。
▽仮に5km圏内で対峙したとしても、《M1A 1 エイブラムス戦車》のHEAT弾(成形炸薬を用いた砲弾)が《RX-75 ガンタンク》の装甲に効くのかどうか……。よって、《RX-75 ガンタンク》の勝ち。

☆Battle 3 《MS-06F 量産型ザクⅡ》VS《F-22 ラプター》
<結果>
引き分け
<理由>
▽空を飛ぶ戦闘機を地を這うモビルスーツが直接対決するのは難しく、考えられるのは森の中に《MS-06F 量産型ザクⅡ》がひそみ、《F-22 ラプター》が近づくのを待ち伏せする戦術か。
▽《MS-06F 量産型ザクⅡ》が先に《F-22 ラプター》を発見して攻撃を仕掛けた場合、主要装備であるザク・マシンガンやザク・バズーカを《F-22 ラプター》に発射。ザクが装備する大型弾で雨あられと弾幕を張られては、《F-22 ラプター》が逃げ切るのは難しい。
▽反対に《F-22 ラプター》が先に《MS-06F 量産型ザクⅡ》を発見して攻撃を仕掛けた場合、100kmぐらい一気に距離を離し、そこから長距離ミサイルで攻撃すれば、熱源の塊である《MS-06F 量産型ザクⅡ》が回避するのは難しい。つまり、この勝負は最初に仕掛けたほうが必ず勝つ。よって、引き分け。

☆Battle 4 《MSM-03 ゴッグ》VS《原子力潜水艦 シーウルフ》
<結果>
《MSM-03 ゴッグ》の勝ち
<理由>
▽《原子力潜水艦 シーウルフ》が巨大魚雷“Mk.48”を発射するも《MSM-03 ゴッグ》は“フリージーヤード”でこれを無力化。
▽一方、《MSM-03 ゴッグ》は“魚雷”“キアM-23型メガ粒子砲”を発射、もしくは“アイアン・ネイル”で攻撃して圧勝。よって、《MSM-03 ゴッグ》の勝ち。

☆Battle 5 《C-88 ミデア輸送機》VS《C-17 戦術輸送機 グローブマスターⅢ》
<結果>
《C-88 ミデア輸送機》の勝ち
<理由>
▽《C-17 戦術輸送機 グローブマスターⅢ》は、4発の大型エンジンを搭載。未舗装で3,000フィート(914m)しかない滑走路であっても離着陸可能。最大積載量は約78t。《M1A 1 エイブラムス戦車》も問題なく1両運べてしまう。
▽一方、《C-88 ミデア輸送機》の特徴は垂直に離着陸が可能なV/STOL機であること。最大積載量は不明だが、「機動戦士ガンダム/第08MS小隊」では《RGC-83 ジム・キャノン》等5機(約250t)を運んでいる。こうしてデータを比べると、《C-88 ミデア輸送機》のほうが戦術輸送機として優れていることがわかる。よって、《C-88 ミデア輸送機》の勝ち。

☆Battle 6 《LMSD-71 ホワイトベース》VS《強襲揚陸艦 エセックス》
<結果>
《LMSD-71 ホワイトベース》の勝ち
<理由>
▽《LMSD-71 ホワイトベース》の全長262m(諸説あり)、全幅202.5m、重量32,000t。
▽《強襲揚陸艦 エセックス》は全長257m、全幅34m、排水量40,236t。
▽《LMSD-71 ホワイトベース》の搭載機数は公式資料がないが、作品を参考にすると、《RX-78-2 ガンダム》《RX-77-2 ガンキャノン》《RX-75 ガンタンク》の3機のMSと航空宇宙機を数機程度搭載している。
▽《強襲揚陸艦 エセックス》は、攻撃機《AV-8B ハリアーⅡ》8機、各種ヘリコプターを約20機搭載している。こうして比べてみると、両者の規模が意外にも近いと判明した。
▽ところが火力に関しては、《LMSD-71 ホワイトベース》が連装メガ粒子砲2基、連装機関砲18基、ミサイルランチャー32基が装備されているのに対して、《強襲揚陸艦 エセックス》は対空ミサイルの発射基が4基のみ。艦載機等を無視して、両者が1対1で戦うならば、《強襲揚陸艦 エセックス》は《LMSD-71 ホワイトベース》の火力に太刀打ちできない。よって、《LMSD-71 ホワイトベース》の勝ち。

☆Battle 7 《ランバ・ラル隊》VS《アメリカ海軍特殊部隊 SEALs》
<結果>
《アメリカ海軍特殊部隊 SEALs》の勝ち
<理由>
▽《ランバ・ラル隊》が《LMSD-71 ホワイトベース》へと直接乗り込んで戦った白兵戦を参考にすると、《キュイ揚兵戦車》で続々と《LMSD-71 ホワイトベース》に乗り込んでいった《ランバ・ラル隊》は“正々堂々の勝負”というランバ・ラルなりの美学なのか、特殊部隊の基本であるタクティカルフォーメーション(戦術陣形)を意に介さず、物量だけで勝負を挑んだ。もし《アメリカ海軍特殊部隊 SEALs》ならば、4名ないし8名で1つのフォーメーションを組み、他チームとも連携を取りながら、区画ごとに丁寧に制圧していくだろう。1対1で戦うのは愚かであり、常に1対2、もしくは1対4という数的有利を保ちながら戦うSEALs戦術に野戦では最強を自負する《ランバ・ラル隊》も苦戦、完敗するのではないだろうか。

現在発売中の双葉社「EX大衆2011年12月号」に『仮想シミュレーション 機動戦士ガンダムVS最強米軍 「もし戦わば…」』というめちゃくちゃ面白い記事が掲載されていたので、約1/3に要約してみました。私はコンビニで見出しを見て吹き出してしまい、「どんなおバカな記事なんだろう?(笑)」とさっそく買ってきたのですが、そこは「グレートメカニックDX」を発行する双葉社。ガチでシミュレーションしてました(まあ、おバカな記事には間違いないのですが…(笑))。元記事はカラー4ページでもっと詳しく書かれているので、興味のある方は、ぜひお買いになってお読みください。
Amazon.co.jpで買う
EX (イーエックス) 大衆 2011年 12月号 [雑誌]

■小学館「ガンダム モビルスーツ超ずかん」表紙公開(本日発売)!
ガンダム モビルスーツ超ずかん
【内容】
様々なガンダムを集めた、超ずかんが登場! ハンディなポケットサイズで、歴代作品のモビルスーツから、最新アニメ「ガンダムAGE」に登場するガンダムまで、バッチリ紹介するぞ! カッコ良いモビルスーツのイラストや、よくわかる解説付きなので、ガンダムのことを知らない子どもにもオススメ!

■BD-BOX「機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス」58%OFFで投げ売り中!(11/17 23:30 時点)
機動戦士ガンダム30周年ドキュメンタリー メモリアルボックス 【初回限定生産】 [Blu-ray]
▽商品詳細についてはリンク先をご覧ください。

■東日本大震災遺児たちに希望を
MSN産経ニュース
震災遺児1100人超え、阪神大震災の2倍…特別支援金を増額 あしなが育英会
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110531/dst11053122350038-n1.htm
あしなが育英会公式サイト
http://www.ashinaga.org/
ネットでニュースを読んでいたら、上の記事が目に留まりました。あれだけの大惨事ですから、このような事態も当然予想できたことなのですが、あらためて目の前に突きつけられると、なんともやりきれなくて胸が痛みます。私に何かできることはないかと思い、あしなが育英会公式サイトを見たところ、「オンラインで寄付」のバナーがありました。クレジットカードで寄付ができることを知り、さっそく少額ながら寄付させていただきました。遺児の中にはガンダムが好きな子どもだってきっといるはず。同じガンダムファンとして、微力ながら応援していきたいのです。皆様のご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。