富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サンライズ ガンダム事業部 ゼネラルマネージャー 佐々木新氏「『機動戦士ガンダムAGE』で新しいことに挑戦できたのは、『機動戦士ガンダムUC』がファンに受け入れられていることも大きい」
2011-11-04 Fri 23:58
■サンライズ ガンダム事業部 ゼネラルマネージャー 佐々木新氏「『機動戦士ガンダムAGE』で新しいことに挑戦できたのは、『機動戦士ガンダムUC』がファンに受け入れられていることも大きい」

日経エンタテインメント!2011年12月号
アニメ×レベルファイブ→機動戦士ガンダムAGE
子どもたちを視野に入れたデザインの新ガンダム
「レイトン教授」を生んだレベルファイブと組んだ理由
サンライズ ガンダム事業部 ゼネラルマネージャー 佐々木新氏
レベルファイブ 代表取締役/CEO 日野晃博氏
インタビュー 要約版

▽子どもたちが読む雑誌にガンダムが出ることが少ないし、今の子どもたちに好きなアニメやおもちゃを聞いて、ガンダムと答えてくれる子は少ないのでは。(佐々木氏)

▽僕もガンダム世代なので、バルガスがガンダムらしいかといったらそうは思わないですが、日野さんと長野(拓造/キャラクター原案)さんいわく、子どもはまず形で認識するから、あっ、この人面白い!というのが見て伝わってすごく良いと。そういう部分は日野さんから意見をもらい、そこにメカデザインや演出・作画という僕らのお家芸を融合させています。(佐々木氏)

▽(フリット、アセム、キオの3世代を描くのは)単純に舞台や人物の設定が3倍になるので制作は大変だといわれました。けれど、幅広い年代に好きになってもらうには、3世代という設定がうまく作用するだろうと。最初の主人公・フリットは、実はファーストガンダムを投影した存在です。だんだんと歳を取っていく彼の姿には、小学生ぐらいでガンダムを経験した大人のファンにも共感してもらえると思います。子どもたちにはそれぞれ、ガンダムに乗る主人公の格好良さに自分を重ねてほしい。3世代にすることで、いろんな視点が並び立つんです。(日野氏)

▽これだけ新しいことに挑戦できたのは、ファーストガンダムの流れをくむ「機動戦士ガンダムUC」がファンに受け入れられていることも大きい。(佐々木氏)

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、日経エンタテインメント!2011年12月号をお求めください。

■パワープッシュ
日経エンタテインメント! 2011年 12月号 [雑誌]
ガンダムUCエース Vol.3 2011年 12月号 [雑誌]
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 豪華版 (初回限定生産) (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 通常版 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムAGE 第1巻 (DVD)
機動戦士ガンダムUC 4 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダムUC 4 (DVD)
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。