富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今西隆志監督が語る「『機動戦士ガンダム0083』にニュータイプを出さなかった理由」
2011-08-21 Sun 20:44
■今西隆志監督が語る「『機動戦士ガンダム0083』にニュータイプを出さなかった理由」

月刊ガンダムエース2011年9月号
GUNDAM DVD&BD INFO
今西隆志インタビュー 要約版

――「機動戦士ガンダム0083(以下、0083)」以前のガンダムには“人の革新”というテーマがありましたが、「0083」でニュータイプを出さなかったのはなぜでしょうか?

今西:このテーマは富野さんだけが答えるべきものなんです。私ごときが触るべきではないような気がするんですよね。僕らがやるとニュータイプっていうのは、“サイキックな人”に過ぎなくなるわけですよ。いろいろな人が描きにくいテーマを論じるのは絶対悪だし、私は、よく考えてもやはり分からないんです。逆に言うとこっちの作品で描かないことが良いことなんです。ガンダムには、絶対ニュータイプが出てくるものと決めつけないほうがいい。ですので、悪い意味ではなくて富野さんにとってニュータイプは永遠のテーマですよね。皆が答えを欲しいと言いますが、これも答えはないほうがいいんです。こうであるという完全な定義ができてしまったら、ありがたくも何ともないでしょう。永遠にニュータイプはミステリアスなものなんですよ。だから、観て、あぁ面白いなと思うのはいいんですけど、作り手が安直に触るべきものではないというのがありまして、「0083」には登場の必要がないんですよ。だから登場しないんです。

――「0083」はガンダムVSガンダムという、現在のガンダムシリーズの礎になった作品とも言えます。当時、ガンダムVSガンダムはどのような発案の元に企画されたのですか?

今西:そういうのはよくあるじゃないですか、「○○○VSメカ○○○」とか。流れ的に、そろそろ出そうだと思いませんか?(笑) 別にそんなすごいことじゃないし、みんなが言ってたんですよ。ガンダム同士でやりたいよねって。別に私がどうしたっていうのではなく、周りがそろそろやるなっていうところがあったわけ。だから、そういう時期だったんじゃないですかね?

※インタビュー全体の約1/3、「0083」に関するところだけを要約しました。元記事をお読みになりたい方は、月刊ガンダムエース2011年9月号をお求めください。

■編集後記
面白いネタなのに、見落としていました。今日はこれだけ。

■パワープッシュ
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌]
G-SELECTION 機動戦士ガンダム0083 DVD-BOX (初回限定生産)(44%OFF)
機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- (初回限定版) (Blu-ray Disc)(27%OFF)
機動戦士ガンダム0083 -ジオンの残光- (通常版) (Blu-ray Disc)(27%OFF)

■Blu-ray Disc/DVD 最新予約開始タイトル(8/8更新)
ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】
トップをねらえ! Blu-ray Box Complete Edition (初回限定生産)
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disc Hybrid Pack 超時空スペシャルエディション (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ Blu-ray Disk Hybrid Pack (通常版) (PS3専用ソフト収録) (初回封入特典 生フィルム同梱)
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD]
未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス
アルプスの少女ハイジ Blu-rayメモリアルボックス
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX [Blu-ray]

■東日本大震災遺児たちに希望を
MSN産経ニュース
震災遺児1100人超え、阪神大震災の2倍…特別支援金を増額 あしなが育英会
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110531/dst11053122350038-n1.htm
あしなが育英会公式サイト
http://www.ashinaga.org/
ネットでニュースを読んでいたら、上の記事が目に留まりました。あれだけの大惨事ですから、このような事態も当然予想できたことなのですが、あらためて目の前に突きつけられると、なんともやりきれなくて胸が痛みます。私に何かできることはないかと思い、あしなが育英会公式サイトを見たところ、「オンラインで寄付」のバナーがありました。クレジットカードで寄付ができることを知り、さっそく少額ながら寄付させていただきました。遺児の中にはガンダムが好きな子どもだってきっといるはず。同じガンダムファンとして、微力ながら応援していきたいのです。皆様のご協力よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。