富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
【速報】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメプロジェクト始動!!
2011-06-22 Wed 23:59
■【速報】「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメプロジェクト始動!!

月刊ガンダムエース2011年8月号
機動戦士ガンダム THE ORIGIN アニメプロジェクト始動速報 要約版

機動戦士ガンダム THE ORIGIN
アニメプロジェクト始動!!

月刊ガンダムエース創刊10周年――。その記念すべき号で「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が最終回を迎えると同時に、ついにアニメプロジェクトが始動する! ガンダムエースでは今後、最新情報が入り次第発信していくので楽しみに待っていてほしい。乞う御期待!!

安彦良和

内田社長の御英断に感謝します

1stシリーズの放映が終わって間もないあたりから、「ガンダム」がなんだか「違うもの」になっていくような気がしていました。「Ζガンダム」以降、それは紛れもない傾向として顕われるのですが、その結果実に様々なガンダムや異種ガンダムが生まれ、それぞれが支持され、実に30年以上も「ガンダム・ブランド」が生き続けるということになると気分は複雑です。素直にその長命を喜ぶべきだろうといつしか思うようになり、現在もそう思っています。

しかし、1stシリーズに関わった者としては、「最初(オリジナル)のガンダム」が数ある「ガンダム」の「単なるひとつ(ワン・オブ・ゼム)」というのでは困ります。それはあくまでも「唯ひとつ(オンリー・ワン)」でなくてはならないのです。

ですが、残念なことにその「オリジナル」は今となっては古びて観るにたえないものになってしまいました。理由は僕も含めた当時のスタッフの力量の不足と、当時の諸事情や諸制約によるものです。そのことをサンライズの吉井前社長に指摘されて僕は心を決め、「最初のガンダム」を洗い出す作業を始めました。

この作業にはちょうど10年を要しました。今、その作業を終了するに当たって僕は自信を持って断言する事ができます。富野喜幸(当時)が構想し、指揮し、僕がメインスタッフの一人として参加し、創りあげた「ガンダム」はこのようなものであった、と。

映像化によって、僕が提出した「最初(オリジナル)のガンダム」は「新しいスタンダード」になることでしょう。それは今後長い間、これからの世代をも含む多くの人に愛されるはずです。

この巨きな仕事を担ってくださる方々に感謝し、期待を込めてエールを贈ります。

(株)サンライズ 代表取締役 内田健二

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメーション・プロジェクト

「THE ORIGIN」を創り送り出してきた安彦良和様、角川書店様。それを支えてきた読者の皆様。濃密な“10年間”がいよいよ最終回を迎えました。深い満足感がありながら、いくばくかの寂しさも……様々な思いが巡っている事と思います。

「ガンダム」の世界は30年を超え、多様化と重層化を繰り返し、ここまで発展してきました。その広大な「ガンダム」世界の中で、「THE ORIGIN」はまごうことなき本流であり、この完結は歴史的マイルストーンです。まことにおめでとうございます。

この場をお借りして、サンライズが「THE ORIGIN」のアニメーション化を進める事を発表させて頂きます。

我々のプロジェクトの概要や詳細は、今後改めてお知らせいたします。まずは“漫画という第一走者”から“アニメーションという第二走者”が預かるバトンの大切さを自覚し、その重責を担う覚悟を持って始動することを、ここにお伝えいたします。

読者の皆様におかれましては、「ガンダム」への日頃のご支援、深く感謝いたします。今度ともよろしくお願いいたします。

※元記事をお読みになりたい方は、月刊ガンダムエース2011年8月号をお求めください。

▼月刊ガンダムエース2011年8月号 目次公開!
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 08月号 [雑誌]
【目次】
<COMIC&NOVELS>
▼安彦良和「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」
▼北爪宏幸「機動戦士Ζガンダム Define」
▼ときた洸一+千葉智宏「GUNDAM EXA」
▼隅沢克之「新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop」
▼小笠原智史「新機動戦記ガンダムW ENDLESS WALTZ 敗者たちの栄光」
▼大和田秀樹「機動戦士ガンダムさん」
▼大森倖三「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」
▼谷和也「機動戦士ガンダム UCハイブリッド4コマ大戦線」「機動戦士ガンダム ハイブリッド4コマ大戦線」
▼久織ちまき「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア BEYOND THE TIME」
▼浪花愛「シャア猫のこと」
▼Ark Performance「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」
▼曽野由大「機動戦士ガンダム カタナ」
▼島本和彦+今川泰宏「超級!機動武闘伝Gガンダム」
▼ことぶきつかさ「デイアフタートゥモロー~カイ・シデンのメモリーより~」
▼As'まりあ「SEED Club 4コマえーす」
▼井上行弘「超超お父さんドズル~やらせはせんぞう物語~」
▼徳光康之「それいけ!!松戸アングラー隊」
▼近藤和久「機動戦士ガンダム THE MSV」
▼ガンダム4コマ最前線
<OTHERS>
▼ピンナップ 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメプロジェクト始動速報/大河原邦男「MSVスタンダード」
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アルミ名刺ケース
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」完結記念 ビッグクリエイター対談 安彦良和×かわぐちかいじ 前編
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」完結記念 大河原邦男インタビュー
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」10年の歩み
▼「庵野秀明責任編集 安彦良和原画集(仮)」告知
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」完結記念お祝いコメント
▼「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」付録シリーズ情報
▼デザインズ イン ジ オリジン
▼誌上通販 ジ オリジン 時計
▼対談 北爪宏幸×池田秀一
▼ZGD I.A.
▼ガンプレ
▼AGE Presseamt
▼新機動戦記ガンダムW コンシェル
▼ガンダムニュース
▼ガンダムUC MS.I.D.T.C
▼ガンダムウォー情報
▼ガンダムグッズナビゲーション
▼エクストリームバーサス情報
▼Gundam Game Information
▼ガンネタ選手権
▼三倍速く!! シャアが行く! 第26回 ゲスト 檜山修之
▼ロイヤルパーク汐留タワー情報
▼MSV-R
▼大河原ファクトリー
▼コスパ情報
▼その男、シャア・アズナブル
▼SDガンダムカード情報
▼MSG!
▼Gランチ
▼みんなのガンダムランキング
▼ガンダムDVD&BD INFO
▼ガンダムマインド
▼ガンダムSEED STAGE
▼ガンダムカフェ情報
▼月刊ガン☆ビジョン
▼教えて下さい。富野です。VOLUME 99 東京都市大学 水素エネルギー研究センター准教授・山根公高×富野由悠季
▼新雑誌「ニュータイプエース」告知記事
▼トワノクオン情報
▼月刊!ガン無駄エース
▼データガンダム
▼COLUMN DE 仁王立ち
▼ララァの幸せホロスコープ
▼6月の新刊情報
▼次号予告

■編集後記
今日は月刊ガンダムエース2011年8月号の速報のみ。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」アニメ化、やっぱりきましたね…。ゆくゆくはくるだろうな、とは思っていましたが、まさか漫画の最終回にあわせて発表してくるとは思いませんでした。媒体・キャスト・スタッフ、なにひとつ明らかになっていないので、まだなんとも言えませんが、安彦さんのコメントを読むかぎり、監督は安彦さんでも富野さんでもなさそうですね。誰がやるんだろうなあ…。続報が楽しみです。

■東日本大震災遺児たちに希望を
MSN産経ニュース
震災遺児1100人超え、阪神大震災の2倍…特別支援金を増額 あしなが育英会
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110531/dst11053122350038-n1.htm
あしなが育英会公式サイト
http://www.ashinaga.org/
ネットでニュースを読んでいたら、上の記事が目に留まりました。あれだけの大惨事ですから、このような事態も当然予想できたことなのですが、あらためて目の前に突きつけられると、なんともやりきれなくて胸が痛みます。私に何かできることはないかと思い、あしなが育英会公式サイトを見たところ、「オンラインで寄付」のバナーがありました。クレジットカードで寄付ができることを知り、さっそく少額ながら寄付させていただきました。遺児の中にはガンダムが好きな子どもだってきっといるはず。同じガンダムファンとして、微力ながら応援していきたいのです。皆様のご協力よろしくお願いいたします。

■「Famiポート募金」のご案内
ファミリーマート、「Famiポート募金」サービスで東北地方太平洋沖地震の義援金受付(日本赤十字社・社会福祉法人中央共同募金会)を開始
http://www.family.co.jp/topics/2011/110315_1.html
「Famiポート募金」操作手順
http://www.family.co.jp/famiport/donation/
既にご存知の方も多いと思いますが、ファミリーマート店内に設置されている情報端末「Famiポート」で24時間いつでも簡単に募金できる「Famiポート募金」サービスにて、東日本大震災の義援金を受付中です。日本赤十字社・社会福祉法人中央共同募金会に500円~10,000円の義援金を匿名にて簡単に募金できるサービスで、私も少額ですが募金させていただきました。「募金はしたいけど、手続きが面倒だ」「募金額が少なくて気がひける」「胡散臭い団体には募金したくない」という方にはうってつけのサービスです。ぜひご利用いただければと思います。なお、このサービスで募金をすると「募金受付票」を発行されますが、匿名ゆえ「税金控除の対象の受領証」は発行されません。ご注意ください。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。