富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ニュータイプ2010年11月号 憧憬そして追憶 機動戦士ガンダムUC 小杉尚弘プロデューサーインタビュー 要約版
2010-10-07 Thu 01:14
■ニュータイプ2010年11月号 憧憬そして追憶 機動戦士ガンダムUC 小杉尚弘プロデューサーインタビュー 要約版

ガンダムUCの苦労は通常作品の3倍以上!?

――福井晴敏、安彦良和、カトキハジメ……。言うまでもなく本作には多くの一流クリエイターがかかわっている。その中で、本編プロデューサーという形でOVA「ガンダムUC」誕生に貢献したのがサンライズのプロデューサー・小杉尚弘だ。“episode 1”のBD・DVD添付リーフレットに書き下ろされた福井晴敏書き下ろしエッセイ「こんなはずじゃ……」においても、初期の初期から携わった重要スタッフとして名を記されている。そこでここでは、そんな古参スタッフのひとりでもあり、立場上多くのスタッフと接してきた小杉だからこその、幅広い視点から“episode 2”の見どころについて語ってもらった。

小杉:“episode 2”は、前回以上に見どころが盛りだくさんです。冒頭のユニコーンガンダム(デストロイモード)VSクシャトリヤから中盤のシナンジュ戦まで、非常に多くのカット数を費やしました。「UC」のMSは大変線が多いので、並の苦労ではありませんでした。特にシナンジュは、形を取るのがすごく難しかったようです。オリジナルデザインからかなり大胆に線を減らしたんですが、それでも多い。カトキさんは小説を前提としたデザインとおっしゃっていますが、そのとおり。これが手描きの限界だと思います。

――そのクオリティの高さは、“episode 1”を見た人ならわかるだろう。しかし、“episode 2”のMS戦は、そこからさらに先に進んでいる。

小杉:“episode 1”では、クシャトリヤを中心とした、重量感のあるバトルが展開されていましたが、“episode 2”では、逆にハイスピードバトルになっています。通常の3倍速いMSがでてきますからね。そこをどう見せるか、かなり演出に苦心してもらいました。ギラ・ズールを速度で圧倒したリゼルが、シナンジュに全く追いつけてないことや、デブリを活用した目にもとまらぬ移動などからシナンジュの“速さ”を感じてもらえるとうれしいですね。そして、そのうえで、シナンジュに対抗するユニコーンガンダム(デストロイモード)については、これまでになかった新エフェクトを施し、最高速を表現しました。小説第1巻刊行時(2007年夏)に公開されたPV版では、鱗粉のような赤い粒子をまとわせていたのですが、OVA版ではメカデザインの玄馬宣彦さんのアイデアで、それとは異なる表現をしています。速さ感だけでなく、見た目の美しさという点でもPV版より向上しているはずです。

――なお、エフェクトは、本作で特にこだわった部分のひとつ。そのために「エフェクト作監」という専属担当まで設置(SNIPESが就任)したというのだから驚かされる。

小杉:エフェクト作監は、おそらくガンダムシリーズでは初の試みだと思います。爆発や武器のエフェクトをひとつひとつ、玄馬さんとSNIPESさんとで徹底的につくり込みました。特にユニコーンガンダムのメイン武装であるビーム・マグナムのエフェクトは一見の価値あり。福井さんから「ガンダムW」のツインバスターライフルクラスの破壊力を感じさせてほしいというオーダーを受けてつくったんですが、見たらきっと驚きますよ(笑)。

――さて、そのうえで、MS以上に期待されているのが、ガンダムらしい厚みのある人間ドラマだろう。“episode 1”では、画面に登場しつつも一切、しゃべらなかったリディ、アルベルト、オットー、ダグザらのレギュラーキャラクターたちが今回からは、積極的にドラマに参加してくる。

小杉:“episode 1”で彼らにセリフがなかったのは、古橋一浩監督の意向によるもの。ひと言、二言とか、中途半端には出したくない、どうせ出すならしっかりドラマに絡ませたい、キャラクターが立つようなセリフをしゃべらせたい、そう判断しました。もちろん、呎の問題がありますから、各人にそんなに時間を割り振ることはできなかったんですが、それだけに徹底的に吟味しています。なお、“episode 2”のセリフのほとんどは今度の伏線になので覚えておいてくださいね。ちなみに、今回活躍したキャラクターは、全員、これから大変な目に遭います(笑)。

――とはいえ、今回、最も力を入れて描写されたのは、やはりフル・フロンタルだろう。シャアの顔で、シャアの声でしゃべるこの仮面の男には注目せざるを得ない。

小杉:フル・フロンタルの正体は不明ですが、少なくとも作画陣にはシャアのつもりで描いてもらっています。池田秀一さんの声の力もあって、前半は見ている人にもそう感じられるはず。しかし、後半は逆に怪しさも感じてしまう展開も。はたして彼は本物なのか、偽物なのか、視聴者の皆さんにも考えてほしいですね。なお、フロンタルに関しては、小説とは違った描写をしていく予定です。単なる怪しい敵役に終わらない、“高み”を感じさせる存在にしたいと考えています。

――MSからキャラクターまで、あらゆる意味で期待高まる「機動戦士ガンダムUC」“episode 2”「赤い彗星」。物語は、宿命のライバルの登場で、さらに加速する!!

小杉:おかげさまで“episode 1”は大変な好評をいただきました。「ガンダムUC」でやってきたことが、間違いではなかったということがわかり、報われました。物語はまだ序盤、これからも長らくおつきあいください。

Secret Question

――これからもガンダムシリーズのキャラクターは出てくるの?

小杉:出てきます。すでに登場済みのあのお方のほか、“episode 2”でも、ネェル・アーガマの船医ハサンが出ます。ブライト艦長についても“episode 4”以降で活躍する予定です。小説に登場したカイも出演するか……な?

――10月30日からのイベント上映に行くと得することって?

小杉:あります。まず、劇場限定のプラモデルが発売されるほか、劇場限定の先行発売BDには、episode 1&2のシナリオがついてきます。しかも表紙は村瀬修功さんの描き下ろし。僕も買いたいと思います(笑)。さらに、第3話の予告映像も流す予定です!

――イベント上映は“episode 1”を見ていなくても大丈夫?

小杉:大丈夫です。イベント上映では本編の前に“episode 1”のダイジェスト版を流します。すでにご覧になっている人にも、ややわかりにくかったところを補完するなど、意味のあるものになっていますよ。ただ、できれば“episode 1”もご覧になってから来てほしいです。

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、ニュータイプ2010年11月号をお求めください。

■パワープッシュ
Blu-ray Disc/DVD
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 (Blu-ray Disc)
<Blu-ray Disc 一般発売版>[6,090円(税込)]
【仕様】
BCXA-0224:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーTrue HD(5.1ch)・ドルビーデジタル(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9 <1080p High Definition>/日本語・英語・仏語・西語・中国語繁体字(広東語・北京語)字幕付 ※日本語・英語音声を収録
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他
●注意●
OVA「機動戦士ガンダムUC」episode 2「赤い彗星」のBlu-ray Discは、劇場販売版と一般販売版の2種類を販売。劇場販売版はイベント上映期間中、上映館内にて先行販売されます。劇場販売版限定特典「episode 1&2 シナリオ2冊セット」は一般販売版には付属しません。ご注意ください。
<Blu-ray Disc 劇場販売版>[限定5,000セット/7,000円(税込)]
【仕様】
BCXA-0224:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーTrue HD(5.1ch)・ドルビーデジタル(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9 <1080p High Definition>/日本語・英語・仏語・西語・中国語繁体字(広東語・北京語)字幕付 ※日本語・英語音声を収録
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他
【劇場販売版限定特典】
episode 1&2 シナリオ2冊セット
(脚本:むとうやすゆき/表紙イラスト:村瀬修功)
※特製脚本セットは、劇場販売版のみの限定特典です。一般販売版には付属しません。
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 (DVD)
<DVD>[5,040円(税込)]
【仕様】
BCBA-3773:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/日本語・英語字幕付
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他
ミュージック
Everlasting(期間生産限定盤)(赤い彗星スペシャルパッケージ)
【仕様】
<期間生産限定盤(CD)>
2010.10.27/\1,800(税込)/DFCL-1695
・描き下ろし「機動戦士ガンダムUC」赤い彗星スペシャルパッケージ
・別冊ブックレット
・「Everlasting」 MOVIE Version 収録
・描き下ろしジャケット絵柄スペシャルステッカー封入
Everlasting(初回生産限定盤)(DVD付)
【仕様】
<初回盤(CD+DVD)>
2010.10.27/\1,500(税込)/DFCL-1692,93
Everlasting(通常盤)
【仕様】
<通常盤(CD)>
2010.10.27/\1,260(税込)/DFCL-1694
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。