富野由悠季&ガンダムニュースをまとめ読み。
<
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
月刊アニメディア2010年9月号 GUNDAM SPECIAL ガンダム浪漫飛行 ~メカ・パイロット・美少女に魅せられて~ OVA「機動戦士ガンダムUC」episode 2「赤い彗星」小杉尚弘プロデューサーインタビュー 要約版
2010-08-09 Mon 01:02
■月刊アニメディア2010年9月号 GUNDAM SPECIAL ガンダム浪漫飛行 ~メカ・パイロット・美少女に魅せられて~ OVA「機動戦士ガンダムUC」episode 2「赤い彗星」小杉尚弘プロデューサーインタビュー 要約版

小杉尚弘プロデューサーインタビュー (1)

――多くのキャラクターが織りなすドラマも「ガンダム」の魅力のひとつ。その中でも、主人公とヒロインが絡んだ少年少女の葛藤こそ見逃せない浪漫である。

全6話で描かれる本作は「ガンダム」の原点である宇宙世紀を舞台にした新シリーズ。1話では、主人公のバナージとヒロインのオードリーの出会いが描かれた。2話は、ふたりが収容される連邦軍の戦艦ネェル・アーガマに舞台が移る。小杉尚弘プロデューサーは

小杉:1話のバナージは、宇宙世紀を舞台にした「ガンダム」の“お約束”である巻きこまれ型主人公として描いています。

――と解説する。

小杉:ひとめぼれしたオードリーを助けるために彼女の元へと戻ろうとするところから、バナージの心情はどんどん変化していました。2話では自発的にユニコーンに乗って出撃するなど、自分の意思で動く姿が描かれます。また、バナージには1話のカーディアスのように、毎回大人との関係を描く場面があります。大人と子どもの対立は作品の軸のひとつです。

――お姫様風のオードリーは、なにやらワケあり。正体を隠している少女だが……。

小杉:1話を見たオールドファンにはもうおわかりかと思いますが(笑)、2話でオードリーの正体が明かされます。彼女のエピソードから、ネオ・ジオンの中でも考え方の違いがあることがわかりますね。一枚岩の組織はあまり登場しません。これも「ガンダム」の“お約束”です。

――ふたりは、やがて互いに心惹かれ合う存在になっていく。そんなふたりの間に割って入ることになるのが、仮面の男、フル・フロンタル。2話から本格的にバナージたちに牙をむき始めるようだ。

小杉:シャアの再来と言われるフル・フロンタルが、バナージとオードリーが収容されているネェル・アーガマを攻撃します。フル・フロンタルが乗るシナンジュとバナージのユニコーンのMS戦は、作画・音楽・SEも相まって、必見です。

――これまでの「ガンダム」に登場した主人公とヒロインの行方を大きく分けると、主人公とヒロインが対決する悲劇型と、主人公がヒロインを守って戦いを乗り切る大団円型がある。バナージとオードリーには、どんな運命が待っているのだろうか? ふたりは心通じる関係になるのだろうか? それこそがロマンスである。

小杉尚弘プロデューサーコメント

バナージ・リンクス
彼には現在の若い世代に通じる部分があるので、昔の宇宙世紀の主人公とは、若干違う部分があります。

オードリー・バーン
彼女が大人びているのは、幼い頃から組織の旗頭にされて何度も修羅場をくぐってきたから。一般人の娘とは違います。

フル・フロンタル
アフレコはもう終わっています。シャアを演じた池田秀一さんにフル・フロンタルの声をシャアそのもので演じていただきました。

小杉尚弘プロデューサーインタビュー (2)

――1話のファンの反響はいかがでしたか?

小杉:1話は「機動戦士ガンダム」を小学生の頃に見ていた人たちが思っている「『ガンダム』ってこういうものだよね!」という“宇宙世紀的なお約束”を散りばめて構築しました。「機動戦士ガンダム」ではこうだったから、16年後の世界ではこんな感じになるのでは?といった時代の変遷は特に意識しています。ビジュアル的にも、セル画を使っていた昔のアニメの持ち味を、デジタル技術を使って再現してみました。だから、若い方は少し古いと感じるかもしれませんが、オールドファンからはありがたいお言葉ばかりいただき、非常に恐縮しております。

――“お約束”は意識されていたんですね?

小杉:巻きこまれ型の主人公。少年と大人の対立。その関係の中で主人公が成長していくという「ガンダム」的なお約束が満載です。

――オールドファンにとって宇宙世紀は特別で、連邦対ジオンという対立の構図や時代の空気などが頭の中にセットされる気がします。

小杉:「宇宙世紀」と言うだけで〈魔法〉がかかる感じでしょうか(笑)。「機動戦士ガンダム」から続く歴史からくるものだと思いますよ。人それぞれの捉え方がありますが、僕がイメージする宇宙世紀は、もの悲しい宇宙の話という感じ。通り一遍ではない人間性あふれるドラマ、その中で展開されるモビルスーツバトル。それが僕が思う宇宙世紀です。

――福井晴敏さんの小説を映像化するうえで工夫されているのはどんな点ですか?

小杉:小説の内容を一字一句再現したら、52本のTVシリーズでも足りないくらいの物量です。今回は、どれを削るかではなく、どの部分を取り上げて中心にするか、という方法をとっています。よりわかりやすくするために、バナージとオードリーの話を中心にしました。それは今後も変わりません。その中でどこまで世界を掘り下げて描けるかが勝負ですね。

――1話はバナージとオードリーの運命的な出会いが印象的でしたが、2話の展開は?

小杉:ふたりは、ネェル・アーガマで再会することになります。そこに連邦軍のリディが関わって、ちょっとした三角関係になり始めます。

――2話の注目キャラといえば、やはり?

小杉:3倍速い赤いモビルスーツを駆って、ネェル・アーガマに襲いかかるネオ・ジオンの首魁フル・フロンタルで間違いないでしょう。

――フル・フロンタルが1話で登場しなかったのは、何か意図があったのですか?

小杉:収まらなかったというのもあるんですけど、あえてということにしておきましょう(笑)。2話は、本当にフル・フロンタル役の池田秀一さんの声を十分堪能していただけると思います。宇宙世紀の新作としては映画「逆襲のシャア」(1988年)以来の、22年ぶりの登場です。なぜこんなにシャアがみんなからもてはやされるか、ということがよくわかるようになっていると思います。そして、演じる池田秀一さんがどれだけすごいかもわかるのではないでしょうか。戦闘シーンではお約束のセリフもありますので、お楽しみに。

――2話以降はどんな展開になるのですか?

小杉:今後の予定では、バナージは2話の最後でネオ・ジオンの拠点であるパラオへ向かいます。その後、宇宙から地球へと舞台が移っていきます。重力のあるなしで、ユニコーンの戦闘の仕方も違ってくるでしょう。また、地球で暮らしている人々の考え方は、厳しい生活環境である宇宙で暮らす人々とは全然違っていることも表現できればいいですね。

――作品をより楽しむアドバイスをひとつ。

小杉:登場人物たちには裏のあるセリフも言わせているので、宇宙世紀の「ガンダム」を知らないとわからないところが結構あります。これを機会に、小説も含めた今までの宇宙世紀「ガンダム」の作品を見てもらえると、より楽しんでもらえると思います。

――最後に「ガンダム」の浪漫といえば?

小杉:基本は、人間ドラマに基づくモビルスーツ戦ですね。単なる戦闘ではない、感情がぶつかり合う戦い。互いの立場を口にしながら戦うのは「ガンダム」のひとつの醍醐味じゃないですかね。お互いが背負うもののために戦っていることがドラマチックに描かれる。そこが「ガンダム」ならではの浪漫でしょうか。

※あくまで要約です。元記事をお読みになりたい方は、月刊アニメディア2010年9月号をお求めください。

■パワープッシュ
Blu-ray Disc/DVD
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 (Blu-ray Disc)
<Blu-ray Disc 一般発売版>[6,090円(税込)]
【仕様】
BCXA-0224:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーTrue HD(5.1ch)・ドルビーデジタル(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9 <1080p High Definition>/日本語・英語・仏語・西語・中国語繁体字(広東語・北京語)字幕付 ※日本語・英語音声を収録
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他
●注意●
OVA「機動戦士ガンダムUC」episode 2「赤い彗星」のBlu-ray Discは、劇場販売版と一般販売版の2種類を販売。劇場販売版はイベント上映期間中、上映館内にて先行販売されます。劇場販売版限定特典「episode 1&2 シナリオ2冊セット」は一般販売版には付属しません。ご注意ください。
<Blu-ray Disc 劇場販売版>[限定5,000セット/7,000円(税込)]
【仕様】
BCXA-0224:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーTrue HD(5.1ch)・ドルビーデジタル(ステレオ)/AVC/BD50G/16:9 <1080p High Definition>/日本語・英語・仏語・西語・中国語繁体字(広東語・北京語)字幕付 ※日本語・英語音声を収録
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他
【劇場販売版限定特典】
episode 1&2 シナリオ2冊セット
(脚本:むとうやすゆき/表紙イラスト:村瀬修功)
※特製脚本セットは、劇場販売版のみの限定特典です。一般販売版には付属しません。
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 (DVD)
<DVD>[5,040円(税込)]
【仕様】
BCBA-3773:(予)88分(本編約59分+映像特典約29分)/ドルビーデジタル(5.1ch・ステレオ)/片面2層/16:9(スクイーズ)/ビスタサイズ/日本語・英語字幕付
【初回特典】
カトキハジメ描き下ろし特製スリーブ
【毎回封入特典】
特製ブックレット(16P)
【毎回映像特典】
第1話ダイジェスト、第1話PV集、他

機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス
【内容】
「機動戦士ガンダムUC」登場メカニックのすべてがわかる一冊。カトキハジメが小説版「ガンダムUC」のメカデザインを手がけるにあたって描き下ろした貴重な画稿や製作コメントを一挙に収録。MSの性能や開発背景の解説も交えて、作品世界の奥行きをさらに楽しめる一冊となっているのだ。
【CHECK POINT①】
単行本カバーは素材状態を掲載。
「ガンダムUC」の単行本カバーは、カトキハジメによるMSのイラストと、安彦良和によるキャラクターのイラストとの組み合わせで構成されていた。そのメカニック部分を抽出して大きく掲載している。
【CHECK POINT②】
月刊ガンダムエース人気連載をフルカラーで完全収録!
「ガンダムUC」の小説連載時に同時に月刊ガンダムエースに連載され、物語の進行と並行してリアルタイムで「ガンダムUC」世界の新メカニック群を紹介した人気連載・全18回分の内容をすべて収録! さらに連載後に確定した設定などに合わせて各画稿類をアップデート。連載時には線画だったものをカラー画稿とするなど、描き下ろし素材なども大幅に追加し、完全版として再構成している。
【CHECK POINT③】
大きさは小説版と同じコミックサイズ
【CHECK POINT④】
脇役MSも大きく紹介!
スペースの都合で連載時には大きく紹介できなかったMSたちも独立項目として大きく掲載。ガンキャノンDTなど、連載時には既存の設定画で紹介されていたMSも描き下ろされているぞ。
スポンサーサイト
別窓 | ガンダム | top↑
| シャア専用ニュース |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。